月がきれい松本さんと、翔潤と、踊る嵐が、好きです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
web拍手 by FC2
まだまだI'm the owner. 20:28

お久しぶりです。こんばんは、やよいです。

またもや時間が空いてしまいました。そしてあまり時間もないのだけれど、あのパフォーマンスを見ることができた翌日が振替休日だったので(仕事にはいったけどさ…)ここで発散したくなりました。そう。

 

Troublemaker Love so sweet truth のメドレー!

 

ありがとうMステ。屋外ありがとう。お客さん前でのパフォーマンスをありがとう。ジャニーズだらけの雛壇トークからのパフォーマンスをありがとう。久々に血が沸き立つパフォーマンスだったし、やっぱり私はギラギラしながら踊る嵐が好きなんだわぁと数十回リピして思うのでした。

たくさんJr.も出て来て後輩グループがキラッキラでぴっちぴちで若々しいオーラを放っている中で、贔屓目万歳、嵐が圧倒的に華やかで飛び抜けてかっこよかったさ。おじさんおじさんって自分たちで自分たちのこと言うときもあるけど、パフォーマンスにおいてはそんな言葉一切受け付けないぜベイビー感(ださい)を出すときあるよね、嵐って。負けず嫌いなところ出すときあるよね、嵐って。見せつけちゃうときあるよね、嵐って。何せ全員ビジュもいいしさ。衣装もゴールドだしさ。

 

ひさびさに心ごとぐわしっと掴まれたパフォーマンスで、嵐ヲタクとしてすごく幸せな昨日でした。

 

まずTroublemakerでお客さんと一体になるべく「Music Stationウルトラフェスをご覧の皆さま、そしてヒルズアリーナの皆さま、Are you ready?」と腕を組んだまま煽る櫻井さんによって、会場が一瞬にして嵐ライブになっていてとても良い。見たことのないペンラを持っている方たちも嬉しそうにジャンプをしてくれている。会場を温めている櫻井さんを松本さんが隣で見ていて、それを少し櫻井さんがちらりと気にしているのもまた良い。自分の「飛べ!」のタイミングを見計らっていたのだろうか。櫻井さんがこの場にいらっしゃる皆さんに声をかけた後に笑う松本さん。この顔、好き。嵐ファンではない人たちも巻き込んでやるぜって声をかける櫻井さんと、その声を聞いて笑う松本さんのこのふたり好き。そして、いつものようにそのあとも掛け合いをして、イントロでお客さんを温めに温めていることも、とても良い。

 

リダと櫻井さんが歌っているときも、後ろでそういえば雨止んだなって空を見上げている松本さんがいたかと思えば、相葉さまをちょんちょん呼んでカメラを指差してふたり寄り添って歌うにのあいがいて、二人が作るハートから生まれる松本さんがいて(笑)。お客さんを大いに巻き込んだあとで、ステージ上の嵐はとても楽しそうで見ていて心がピースフル。歌っている曲も「あっけらかんで良いんじゃない?」とそのまま気張らずに生きていこうよと背中を押してくれるTroublemaker。

 

嵐らしく、平和で、ありのまま。

 

そういえば最近こういう歌を歌番組で歌ってなかったのかなあ?お客さんの前で歌っていなかったのかしら。Troublemakerやきっと大丈夫のような、気張らずそのまま生きていこうよって伝えてくれるような曲を。そういう曲をお客さんと一緒に歌って踊る嵐を見ることのなんたる幸せなことよ。

ひさしぶりのハートビートも飛び出し。松本さんが真ん中のハートに収まる新しいスタイルのハートビートを生み出し(笑)。これも8年前になるんだなあ。こうやってハートビートで遊ぶ松本さんというのも、今だから見られる松本さんの姿なのかもしれないなあ。変わらないのはその後の横イチのときに楽しそうなあの人の姿だね。櫻井さんの方を覗き込んだり、にのちゃんとリダを入れない悪だくみしたり(笑)、この時の松本さんはセンターでいつも楽しそう。いつも楽しそうで私はいつも嬉しかったな。

この後カメラに抜かれる一人ひとりがいいよね。櫻井さんはリズムを口ずさんでいてご機嫌さんだし、リダはちょっとだけ黒すぎるけど(笑)、それぞれにビジュアルがとてもキラキラしていて整っていてすごくいい。アニバツアーの打ち合わせをしているからなのかなあ、2018後半戦にそれぞれ整えてきているのかなあ、かっこいいよ、嵐。最後の決めポーズも(座るタイミングを揃えている泣き虫さんそういう細やかなところも好きよ)お茶目だけどかっこいいよ、嵐。

 

そして次のLove so sweetは、まず5人が自然と横に並んで「皆のおかげで結成19年経ったぞ!」とテレビの向こう側にいるこちらが「おめでとうー!」を伝えるチャンスをくれる。櫻井さんの「Everybody!」の煽りで再びお客さんを巻き込む。ステージにそれぞれ広がって端の方にいるお客さんにも会いに行く。サビは踊ってくれてもいいよと思っていたけど、ガッツリと踊らないからこそ櫻井さんのカメラへのウィンクが拝めたので良しとする!「本当にいつも有難う!そして20年目も…よろしくね」と最後はこちらが「こちらこそありがとう!」を伝えるチャンスをくれる。

 

嵐らしく、多幸感で溢れて。

 

そしてtruthですよ!テレビで歌ったのってどれくらいぶりなんだろう?やっぱり何て言ったってこの楽曲はかっこいい!リズムもフォーメーションも振り付けも歌割りも全てがかっこいい!それは2008年当時から分かってはいたけれど、何だろうな、あの頃の松本さんって今よりぐっと細くて薄くて、それはそれで好きだしEverythingの松本さんなんて後ろから抱きついて足蹴にされたいと思うくらいに好きだったんだけど(変態か)このtruthを歌うにはちょっとした頼りなさがあってさ。20代後半に差し掛かっていた頃の、若さ危うさがあってさ。そのtruthも好きだったからそれはそれは当時リピっていたけどさ。

 

30代も半ばになって歌って踊るtruthはまた格別でありませんこと、奥様…。

 

アラフェスでオーケストラバックに踊ったtruthが大好きな私ですが(あの間奏の振り付けはリダ史上ベスト振り付けだと思っている)何だかんだであれも6年前になるんだね。時が過ぎるのはかくも速いか。そうか、もしかして全員30代になった嵐で踊るtruthはもしかして昨日が初だったのか?カウコンでやったっけ?何れにせよ歳を取ってもなお良いものですね、truth。歳をとるからなお良いのかな。

それぞれの踊り方が洗練されていて、表情はそのままで色気立っていて、重厚感があって、このゴールドを着こなすほどオトナで。

相葉さまの手足の長さと視線のセクシーさ、にのちゃんがこういう時にちらりと見せる荒々しい男っぽさ、櫻井さんが調子の良い時に見せる自信(何で最後センターから後ろに行くときに手を挙げたの?!あの一瞬のセクシーさは何?!)と隠せない品、リダのとにかく天才的なセンスと体の使い方(間奏で相葉さまの方へ手を伸ばすところのリダの指先よ…)。そして松本さんの努力とこれまでの経験による一つひとつのポーズの美しさと丁寧さとこだわり。

 

全てが堪能できるtruthよ、ありがとう。

 

松本さんに関しては、「この松本潤を見てくれ選手権」が開催できるくらい昨日の松本さんは本当に魅せるアイドルであった。

(1)ヘッドセットの準備が間に合うかと冷や冷やしていたら、イントロが流れて脚でアクセントをつけて切り替わった瞬間。

(2)最初のターンが終わった後の手のおろし方の美しさ。

(3)一人抜かれたときの先程までキャッキャしていた顔とはガラッと変わったこちらを見透かすような目つき。

(4)「見えなくて」で手を上げて回る松本潤(←New!)(私調べ)

(5)「ままで」で背中を見せながら手を下ろす振り付けで右足のかかとをしっかりと上げて、「で」の5カウント目で首を動かす細やかさ。

(6)もちろん高い回し蹴り。

(7)「それはまるで」の指の使い方と効果的な首の魅せ方。格別に美しい。

(8)最後の「ままで」は(5)とはまた一味違い、かかとを上げているのはそのままだが、少し顎をクイっと上げルことによりセクシーさが増し、かつこちらから見える顔の面積までパーフェクト。横顔+10°くらいのこの絶妙なバランス。計算され尽くした角度。本当に松本さんは細やかなところまでのこだわりの男で、だからこそ魅せる天才だと思う。

(9)アウトロが始まって6カウント目くらい、右手で円を描いて左手に戻ってくるところでの松本さんの首の使い方。

(10)最後のワンカウントで指先と顎をクイッと動かすことによって音の切なさを表すところ。

 

こだわりの表現者、松本潤。どうか少しでも長く表現者であり続けてくれ。

 

ちなみに私は熱量でわかるかと思いますが(5)(7)(8)の松本潤がお気に入りです(知らんがな)。

もうリピするたびに「ああ好きだわ」「ああ!好きだわ!」「全くもう!好きだわ!」とリモコンを持ちながら取り乱した昨日でした(想像するだけで恐ろしいわ)。「この世の果てに」のところで両足開いて手をおろしてくる木偏の3人はそのまま天下が取れそうな美しさだし、最後の大サビで5人横に並んで歌う嵐はとても無敵感がある。素敵だよ嵐。かっこいいよ嵐。

 

世界一かっこいいアイドルだよ、嵐!

 

そういうわけでとても幸せなパフォーマンスでした。平成が終わるこの年にアニバコンをする嵐が一体どんなコンサートをするのか、心から楽しみになるパフォーマンスでもありました。どうかお祝いできますように。

 

平成が終わるこの年。まだまだI'm the owner.

 

その嵐について行くべく、日常を頑張るのみ。それでは、また!皆さま、お体にはお気をつけて!そして自然災害にもどうぞお気をつけください。

| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
嵐会議に参加しました。 20:25

台風接近中です。こんばんは、やよいです。

こちらでも雑誌などの到着に遅れが出ているので、被災地の方々の日常はまだまだなのだろうな。毎日コツコツコンビニ募金をしています(毎日コンビニ行ってるのか)。私にできること。嵐を代表して松本さんやにのちゃんが県庁や避難所を訪れて現地の方々と触れ合っていたのも、アイドルである彼らだからできること。それぞれにできることを、積み重ねたいです。

 

さて、そういうわけで遅れていた雑誌が到着したのでようやく買いました。例のアレ。そう、ガイドです。

 

 

「松潤も俺の家には何回か来てるけど」

 

 

( ゚д゚)

 

 

 

 

ハ?

えっ?

ぱーどぅん?

 

本当に君たちの悪い癖ね。まあ、アイドルだからってプライベートまで報告義務ないし?ファンに知らせる必要もないし?だから言わなかったのかな?秘密にいてたわけではなくて単にいう必要がなかったからってこと?プライベートだからね?

 

プライベート…だからね…(;▽;)(感激の涙)

 

あれは2012年の秋であった。にのちゃん曰く松本さんが「みんなと飲みに行きたがる」時期。「一昨日ウチに来ましたからね」と言われ「前も、ウチにニノと飲みに来るはずだったのに仕事で行けなくなったことがあって、残念がってたもんね〜」と報告され。ご本人も「この間行けなかったから、ぜひ相葉くん家でご飯作ってください」と熱烈アピール。そして2013年にようやくリダの家に「初めて」入って(作品の写真見て「いいなぁこれ見てぇなぁ」ってブツブツ言っていたらかなった願望)1時間ぐらいだらだらした松本さん。この時期よくお宅訪問エピソードが出てきていたの。お気付きのあなた、名探偵。そう、

名前が全く出てこなかった、赤いお家。

 

すでに行ってるんだろ?だから「行ってみたい」メンバーの家に名前が挙がってこないんだよね?

 

そう強がっていた。だが、そう信じていたわけではなかった(5%くらい)。

 

何回か行っとるんか!

 

何回かってことは少なくとも2回以上ということで、そっか…。何の用事で行ったのかな。打ち合わせかな。飲みかな。家に行くまでの用事って何かな。何で行ったのかな。…何で行ったのかなあ!もう行ったという事実だけでいっぱいいっぱいで妄想も働かないよ!

しかも櫻井さんお気に入りの写真にあの人が唯一気づいたなんてエピソードまで紹介してくれるんだから、櫻井さんってばさ…。何回か行ったことあるっていうのがそんなに昔じゃないってことがわかるじゃん…。この人たちって10年前のことを「最近」なんて言っちゃう人たちだから(でも寂しいかな歳をとるとその感覚はわかる)昔のことなのか最近のことなのか、エピソードだけでは判断しかねることがたまにあるけれど。そして、お宅訪問が昔のことでも良いんだけどさ。でもやっぱり、本当に最近のことだと、嬉しいじゃん…。そうやって写真にコメントしたってことは、ただ何かを取りに入ったわけではなくてじっくりと時間かけてお宅訪問したんだろうしさ。「まあ、ゆっくりしてってよ」「うん、ありがとう。案外綺麗にしてるね」「案外って」「この写真とか超かっこいい。さすが」「痛み入ります」みたいなやりとりがあったのかな。あ゛あ゛…!!(感激が汚い)

 

その写真についてもさ、「さすがショー・サクライ!」とコメントをしている松本さんですよ。

 

松本さんの中の櫻井翔像はセンスがあっておしゃれで素敵でかっこいい人なんです。

 

ブレない。時にイメージが先行しちゃうときがあるから櫻井さんも困ることがあるけど、ブレない。くすぐったくなるほどブレない。そして櫻井さんのこととなるとなぜか秘密主義になっちゃう松本さんもブレない。ご飯に行った話も松本さんはしてくれない。いつだったかのEnjoyでAくんとDくんの話をワクワク楽しそうにしていたのを覚えているけど(Aくんは相葉くんじゃないんかーいってずっこけた記憶)櫻井さんのこととなると秘密主義になる。櫻井さんのオススメの何かを教えてもらったときも「秘密です(笑)」って誤魔化してたもんね(当時櫻井さんがずっとヨーグルトにハマってるって言っていたから予想はついていた翔潤界隈)。ブレない。

 

とにかく、お互いがお互いの家に一回でも行ったということが分かっただけでも、平成最後の夏は良い夏でした(早)。

 

平成最後の夏といえば、平成最後の夏に嵐の出した曲は、夏疾風。サビの爽やかさと刹那を感じるところが好きです。自分の時もそうだったけど高校生って本当に日々一生懸命で、部活に勉強にその時その時を全身で感じて過ごしている、その感じが、ただ爽やかに吹き抜けるだけではない感じが、すごく好きなサビ。嵐がもともと持っている切なさも影響していると思う(笑)。

カップリングはAfter the rainが大好き!オシャレなリズム、歌声、まさかの松本さんのラップ、櫻井さんの低音…。そして歌詞がいい。相変わらず嵐あるあるで別れたあとの女々しい男が次への歩み出す歌。すごく洒落てる。もっと聴き込みたいです。

 

松本さんのラップといえば、テーマトークですけれども!あのさあ、松本さんさあ!

 

ねえ、なんで「翔・櫻井・一族」の兄貴会に行く妄想したの?ねえねえ!

 

「それ推すよねえ(笑)」って言われてるってことは櫻井さんが楽屋とかもしかしたらLINEとかで兄貴会の話をするたびに「また集まったんですね、一族が!」とか言ってるってことなの?さっきみたいに「ショー・サクライ・一族ですね!」みたいなノリなんでしょう、きっと?だいぶきゃっきゃとコメントしてるんだね、あなたね?

そして突然その食事会へ行ったらどうなるか想像する松本さん。想像が行き着く先は上田くんに「ぶっ飛ばされる」だった松本さん。どうしてそこへ行き着いたんだろうな。その前に風磨くんが親しく、馴れ馴れしく話しかけてしまうと上田くんが怒っちゃうっていう話をしていたから、つまりメンバーとして親しくしているからぶっ飛ばされるっていうことなのかな?それともそれだけ櫻井リスペクトの会に生半可な気持ちで行ったらガチなメンバーに怒られるってこと?

 

大丈夫、ちょうど先ほど述べたけれど、あなたも骨の髄までお洒落でかっこいい櫻井翔信者だって知ってるから大丈夫。

 

そして「行く」前提の話をさらりとしているということは、無意識下でも自分にはその条件があると思っているということだから、うん…。私なんかが言わなくても分かってるよね、うん…。そう、あなたは多分参加条件はあると思うよ…。「同い年」な上田くんとどんな言い合いをするのか見てみたい気も少しだけするよ…。三つ子の魂百までだもん。「翔くんはあげない」って言った人だもんね。う゛ッ…!!(ダメージ1000)

 

それにしても兄貴会に行って兄貴を慕う人たちの兄貴への思いを聞いて「くふふ」と笑う松本さんとか、さすがですねえって櫻井さんにコメントする松本さんとか、松本さんが来たことで緊張感が増すだろう風磨くんとか、色々勝手に妄想しちゃうけど、兄貴会の中の櫻井さんではなく、松本さんがそこに加わったときの櫻井さんって、ちょっと妄想できない。どんな表情するんだろ。口角くいっと上げて笑ってるのかな。あーホコリになりたい(兄貴会開催場所の)。

 

くだらない妄想は置いておいて(笑)、せっかく嵐会議に参加したので自分用にメモを残しておきたいと思います。そういえばアラフェスもそうしたよなと思ってちょっと振り返ってみると、演出の妄想もしていて気持ち悪かったし、何ならやっぱりあまり変わってなかった(笑)。そういうものですよね。

それでは、以下はたたみます。

続きを読む >>
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
嵐会気まま感想+「untitled」本編(前半戦) 19:25

ワールドカップが盛り上がっていますね。こんばんは、やよいです。

オリンピックも熱中して見るほどスポーツを見るのは好きなのですが、なかなかサッカーにぐいっとハマることができないので、この時期はいつも世間の波についていけません。でもきっとおふたりがあーでもないこーでもないと日本選手のプレーや海外のスーパースターのプレーを見て言い合っているのだろうなと思うだけで平和なので、ワールドカップありがとう(笑)。

 

ところで、松浦武四郎役を演じる『永遠のニシパ』。新たな楽しみができて、嬉しいかぎり。

江戸末期から明治にかけてということで、松本さんがこれまで演じてこなかった時代なのかな…?私は松本さんが演じたキャラクターの中では一二を争うほど『わが家の歴史』の義男さんがだいすきで、明治から昭和にかけてのあの時代を演じる松本さんがまた見てみたいと思っていたこともあり、少し時代はそれより古いけれど、楽しみです。恥ずかしながらこの方を存じ上げなかったので、職場のプロに聞きながら(笑)、学ぼうと心に決めました。学生時代は広い世界が知りたくて世界史を取っていたけれど、今になると日本史を深く学んでみたかったなあと少し後悔します。漢字が苦手だから仕方なかったんだけど。

8月から12月まで撮影が続く模様なので(長いね!)、ツアー(があることを願っていますが)と重なる日程ゆえに、より充実したキラキラした松本さんを見ることができるだろう2018年後半、突入ですね。お体には気をつけて。

 

さて、それでは午前中に明日からの仕事のための仕事を終えたので(笑)書き上げちゃいたいと思います。嵐の嵐会と「untitled」本編まで。すっかり久々に踊る嵐への火がついて、仕事終わりにレコちゃんに残っている歌番組の嵐をちょっとずつ見る習慣がついちゃってるのだけど、改めてMステのSakuraや復活LOVEは絶品ですね。

 

続きを読む >>
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
嵐の嵐会を楽しむ嵐会をしたい(気まま感想◆ 22:32

ただいま。こんばんは、やよいです。

余裕があるときにたっぷりと見ちゃえ♡ということで早速嵐会の続きを見ます。

 

(拍手よりコメント頂戴いたしましてありがとうございます!嵐会にも参加したことがないヲタクなのでこの場で吐き出したことに、そうそうと共感していただいたりリアクションしていただいたりすることはすごく嬉しいです。いつもありがとうございます。なかなかこちらに顔を出せておらずにすみません。)

続きを読む >>
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
嵐の嵐会を楽しむ嵐会をしたい(気まま感想  21:32

こちらでは本日発売の月ジョンの翔潤かわいすぎますね。こんばんは、やよいです。

平成30年も半年が過ぎようとしている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。自然災害、物騒な事件等多発している中で相変わらず仕事に忙殺されながらも平凡な日々を過ごせていることをありがたいと思う日々です。異動がなかったので引越しもなく、おかげでレコちゃん整理も一年先延ばしということでホッとしながら、某ドラマのおかげで(せいで?)田中圭さんが気になり始め、よりレコを圧迫する日々でもあります(笑)。今まで演技というものが良く分からなかったのだけど、あの方の演技は「自然」ですごい。

 

さて、近況はこのあたりにして。ここ数日は少し時間に余裕があるので、少しずつでもいいから書いておきたかった感想を。

 

そう、「嵐の嵐会」。

 

「untitled」本編も思うことがそれはそれはありすぎるけれど、こちらは休日しっかり通して見ながらダラダラ感想を書きたいので一旦保留。途切れ途切れでもいいから、まずは「嵐の嵐会」について感想を数日に分けて感想を書きたいと思います。一回通して思った感想は「嵐ってずっとかわいいね!好き!」だったので、ずっとそんな感じです。

続きを読む >>
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
Power of the Paradise/MステSakura。 20:45

台風一過で気持ちの良い青空です。こんばんは、やよいです。

きょうはもともと仕事はお休みだったので台風によるあれこれを心配しなくて良かったことが助かりましたが、鹿児島も夜に通過したおかげか被害もあまりなくて良かった。他地域での被害も大きくならないことを願います。

 

さて、松本さんの誕生日も嵐結成日もスルーしちゃったけどひとこと良いですか。

 

茶色を入れるの早いだろうバカヤローーーー!!!

 

黒髪おかえりって小躍りしていたわたしを返して…新しいヘアスタイルもとっても似合っていたからこそなんだか悔しい…あなたがヘアスタイルころころ変える人だなんてこと分かっていたはずなのに…なんで最近茶髪イズスタンダードになってるの…そんな派手な顔して黒髪が似合っちゃうところがたまらなくすてきなのに…顔は洋風だっていじられるのに黒髪にするとあら不思議どこか日本人らしい儚さが生まれちゃうところがたまらなくキュンとするのに…それで踊られた日にはときめき止まらないのに…きのうのSakuraも素晴らしかったけど、もうそりゃあ嵐カッケーだろ!って叫びたくなるかっこよさだったけど、あなたが黒髪なら、あなたが黒髪なら150点だったのに…なんで茶色をそんなにすぐ入れちゃうんや…またツアーグッズは茶髪の松本さんなのね…さりげなくわたしの部屋に貼られている松本ポスター更新ならずだわ…(LOVEの松本ポスター最高傑作!)

 

誕生日に更新されたEnjoyを読んで、ああかっこいい生き方してるなあって、早く30代になりたいなあって何万回目かに思ったし、櫻井さんに送ったメール同様のゾロ目推しがかわいくて笑っちゃったし、まさかの音声で聞くことができた「日本のひと聞こえますかー!」があまりにもかわいくて床ごろごろしたし、櫻井さんのお正月ドラマ決まって、しかもそれが櫻井さんが取材してきていた車いすバスケのことでそのつながりが嬉しくて、そうやってわたしなりに1年でいちばん忙しい、しかし充実している9月を乗り切りながら嵐を堪能していたのに、きのうの茶髪ショックが、茶髪ショックが!いや美しかったけれど!似合っていたけれど!そんなにすぐに変えなくてもいいじゃないか!

 

松本さんの黒髪とかけて桜と解きます。その心は、美しさを堪能できる日々は短いです。べべんっ。

 

………それでは(コホン)、昨日のMステの上記以外の感想とPower of the Paradiseについて。本当に不定期更新になってしまっていますが、ご覧になって頂き拍手を送ってくださる皆さま、ありがとうございます。すみません。

続きを読む >>
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
I seek/Daylight。 19:20

嵐のみなさん、鹿児島はいかがでしたか。こんばんは、やよいです。

長く続いたように感じた梅雨が終わったかと思ったら、セミの大合唱が始まって昨日もきょうも35℃越え。まさに夏がはじまるときに、嵐が鹿児島にやってきた。たくさんの人を連れて。

ほんとうに鹿児島が活気づいていた2日間だったよ。

どちらも仕事が入っていたのだけど、どうしても街の様子や会場の様子が知りたくて、前日はグッズを買いに行って、当日はいつもよりちょっと遠回りしてみたり、仲良くして頂いている方の娘さんが実際に参加されたので会場へ送り迎えをしたり…。いちばんおばかだったのは車で20分程度の場所に住んでいるのに、鹿児島でいちばん有名で綺麗なホテルに泊まったことです(笑)。わたしはご存知のようにヘタレでヲタヲタしいことが苦手なので(だいぶ慣れてきたけど)、5人に会うためではなくただ少しでも感じたかっただけなのですが。初めて泊まって朝食バイキング行ったけれど、またなにかのご褒美で泊まりたいなあと思うほどには、やはり素敵なところでした。バイキングに鶏飯あったよ。松本さん、食べたかなあ。

どこもかしこもにぎわっていて、どこもかしこも嵐の話をしていて、暑さと熱気で本当に盛り上がっていた2日間だった。九州の端にある鹿児島。ここへ来るまでにたとえば熊本や大分の道の駅などで買い物をした人や、実際に鹿児島ではなくそちらのホテルに泊まった人もいるみたいで、少しでも九州が活気づく、そんな2日間であったなら嬉しいと、勝手ながら思っています(笑)。きのうは小中学校の出校日だったようだけどすれ違う小学生や中学生のJaponism Showバッグ率凄かったからね!親に持たされたのかじぶんで持ちたかったのか分からないけど(笑)、4割はそのバッグを持って学校へ行っていたもの。いやはや。鹿児島に嵐を巻き起こしてくれました、ほんと。

 

Japonism Showそのものに関しても、パンフレット読んだらさらに行きたくなって行きたくなって、嵐がこの会場の規模だからこそ細部まで魅せるように仕掛ける、そのツアーとの違いを見てみたくて、ダンスも見たくて、こんな目と鼻の先でそんなエンターテイメントが行われているのに行けないなんてとても残念で仕方なかった。それはやっぱりそうなの。

Timeのときは高校生だったからファンクラブにも入っていなくて行けず(自分のお金でないと入らせてもらえなかった)(わたしは母のこの考え方は好き)、今回はファンクラブに入っていても行けず。それならば次回はどうだ!次回はきっと!

しばらくはこちらから会いに行くから、また会いに来てください。いつまでだって待ってる!

 

とにかく汗をかいてたくさん食べたという鹿児島の嵐。美味しいものをたらふく食べてもらえたのなら何よりです。

 

さて、夏!やはりこの時期は比較的ゆっくりできるのが有難く、この時期のために1年頑張っているといっても過言ではありません(笑)。ゆっくりできるなら書いてしまおうということで、まずはわたしの好きな踊る嵐について最近のことをだらだらと。

続きを読む >>
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
復活LOVE。 17:41
久しぶりの丸々一日休みです、こんばんは、やよいです。
とはいえ、職場へ行かなくても家で少しでも仕事をしていないと不安になるようになってしまって、良くない傾向だなと思います。もっとどっしり構えて、休むときはしっかりと休むようになりたいけれど、それもやはり経験によるものなのだろうな。仕事は楽しいので、苦ではないのが有難いです。

#最優秀主演男優賞

にのちゃん、おめでとう!!

正直なところこういうことに疎いので日本アカデミー賞を獲るというのがどれほどすごいことなのかがいまいち分かっていないところがあるのですが、にのちゃんが緊張して、にのちゃんがあんなに喜んで、にのちゃんが「悔しい」「欲しい」と思って、にのちゃんがあんなに嬉しそうなかおしていてさ。ああいう場でも唐突に降られたときもコメントは的確で、スピーチでは「嵐のひとたち」という言葉も出して、事務所へのお礼も述べて、これからの抱負も述べて、トロフィーを掲げるにのちゃんの顔は本当に男前で、生まれつきの才能を持ちながらもそれを磨き上げる努力を厭わない、本当ににのちゃんって、かっこよくて素敵で、つくづくずるくってすごい人だ。授賞式の様子を見ながらなんど「にのちゃんってすごい」と声に出して呟いたか分からない。本当におめでとう。

#クランクイン

3月5日にクランクイン!
とうとう待ちに待った四カ月が動き始めましたね!


2014年3月からずっと待っていた松本さんの個人仕事。わたし個人としては、あのひとの個人仕事としていちばん見たいのは、一流に密着してインタビューしてその人や物が一流になった所以を探っていく番組なんだけど(学び吸収する松本さんのその過程を見てみたい)、いちばん注目されやすく派手な演技仕事はやはり心が高ぶりますね。twitterもInstagramもマメに更新して頂いているから、陽だまりのときのように、一ファンもどこかチームに入れて頂いているような錯覚を引き起こすという(笑)。有難いことです。改めて現代のSNSというのは使いようによっては本当に便利ですね。
深山大翔さん。楽しみです。
2.25事変についてはまた改めて書きたいのですが、とりあえず言いたいことは、

・色をおさえた短髪の松本さんがかっわいい!大翔さん仕様の松本さんがかっわいい!(*´▽`*)

・魔の4分に泣いたけれど緊張しっぱなしでほとんど左側を見ない松本さんがとても良かった!あなたがそこまで緊張しっぱなしなのってとても珍しいですね、櫻井さんの番組ですものね!



・有吉さん「ここ一番仲悪そうだけど」

櫻井さん「分かる分かる。見てて思う」こう述べた理由を具体例を用いて400字以内でまとめよ。



それでは今日は復活LOVEについてMVやMステをメインに書かせて下さい。わたし、この楽曲、だいすきです!
続きを読む >>
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
ウッキウキな1年に。 19:30
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。こんばんは、やよいです。
2016年が始まりまして本日仕事始めだったわけですが、有難いことに3日間くらいは午後休みを取ることができるのんびり期間なので、せっかくだからこの年末年始の嵐についてメモを残しておこうかなと思います。時間を有効に使う!だらだらしない!それが2016の目標です!(去年も言ってた)

#紅白

チェック上着でお揃いを着た嵐のかわいいことよ。

あまりぎらぎらしていないかわいらしいお衣裳で、昨年まで司会をしていたことでコメントがあったからなのか大勢いる中で最前列にちんまりと立っている5人。コメントを任されたらしい大宮とそれを覗き込む3人の画。中居兄さんに何か話しかけられて振り向くリダ。さすがNHKの生放送慣れしている堂々とした司会のいのっち先輩の横でふわふわとかわいらしくしている嵐であるよ(*´v`* )とOPからのんびりしていたら、

会場全体を撮った画からぐぐっと寄るところで(その前に映ったところで何かを気にしていた)櫻井さんがぐっと身を寄せて松本さんの右肩に自分の左手を置いて何かを耳打ちし、
櫻井さんが離れるときに松本さんはそれに頷いてふたりして同じところを見て(笑顔で話しているから審査員のことかな?)、
ペンライトを叩くタイミングもその姿もまるでそっくりなふたりがいて、
にこにっこ笑った松本さんがどうやら副音声席の日村さんを指差してそのまま櫻井さんを見て何か伝えて櫻井さんがそれを見ようと腰をかがめて同じように笑って、


ハァ(*´Д`* )
2015年の締めのおふたりがこんなかわいいふたりになるなんて(*´Д`* )
終わりよければすべてよし、良い1年でした。


アッコ〜!のときもおとなりで手の叩き方が横に叩く3人に対して上下に叩く2人だったし、マッチさんの振り付けが違うとか何とか国分くんから言われたらしい松本さんが身を乗り出してマッチさんを見て、サビ前なんて5人全員マッチさんを見てにこにこしていて、そのマッチさんにうちわでばしっと叩かれちゃう松本さんがいるし、かわいくってかわいかったんだけど、
肝心のパフォーマンスは個人的に満足できないものでした。
…って満足か否かなんて一ヲタクの価値観で図るものだから勝手にしろよって感じだし上から目線で非常に表現しづらいところなのだけれど。スターウォーズとこのコラボも肩すかし感が否めなかったし(ジェダイ姿そのものはかっこよかったけど)、Sakuraを踊っているときの表情がこうノッていなくて魅せる表情じゃなくて(これだけ言わせて、櫻井さん、立ち位置をちらちら見る癖はだめだよ…!醒めちゃう!)、そんな表情で踊られたってこちらだって入っていけないよと思ってしまいました。はい。愛を叫べは会場中が幸せになったような雰囲気がテレビを通して伝わってきたし、実際友人たちからの感想も『嵐のときのあの平和な感じすごかったね』だったけど。

嵐のひとたちって魅せるときに『圧倒的な自信』が必要で、自信がいまいちすぐには湧き上がってこないのであろうところ、好きだなあと思います。ふふ。

自信に満ち溢れた表情しながら踊る嵐って世界一かっこいいんだもん。わたし知ってる。コンサートで踊る嵐やすっかりホームだと感じることのできる場所で踊る嵐はかっこいい。そうではないところでそう魅せることのできない嵐は不器用でかわいい。本当はそれってアイドルとしては欠点だと思うんだけど(笑)、すべてのステージに完全なる自信を持つべきだと思うけど、嵐はそうではない。そういう不器用なところ好きだと改めて紅白のあと思う。ちょっと堅くなっちゃうのよね、踊りも。

だってカウコンのときの嵐の生き生きとしたことよ!まったく分かりやすい人たちだよ(笑)!

#カウコン

紅白と同じ衣装を着ているはずなのに何だかこちらのほうがキラキラして見えるのは恐らく嵐のひとたちの堅さが無くなったからだと考える(笑)。わたしはワイルドアットハートに入れたこの一曲、truthはジャズ要素が含まれているの画今回の松本さんの最後の指のような動きが見られるので好きです。でもアラフェス2012で完成された気もする。あの間奏の振り付けは素晴らしかったなあ!

屋良っちや翼くんの踊り方がとても綺麗で見惚れたり、ずっと「ちょっちゅね」を繰り返す横山くんがツボに入ったり、KAT-TUNのSHE! HER! HER!のハマりっぷりに驚いたり、NEWSのMonsterが本当のMonsterっぽかったり(エッ?)、指広げのアイドルポーズがむっとするほどかわいかったり、いろいろあったけどやっぱり一番の見どころは何といっても夢のツーショット企画でしたね。

「嵐櫻井翔!Sexy Zone菊池風磨!」と松本さんが紹介したコラボはもうとにかく風磨くん良かったね良かったねとそのさらさらとしていそうな髪をよしよししたくなるし、櫻井さんは櫻井さんで自分に絶対的な尊敬の念を持つと分かっている後輩なのでオラオラ感隠せていないし、
リダの東山さんとの摩訶不思議は、相手がさすがの東山さんなのでリダがびしびしと踊っているし(笑)、何よりリダが上ハモしているし、東山さんのスタイルと踊り方があまりに年齢相応ではなくて凄い以外の言葉もなく、ステージの向こうで小さくなって踊っている3人が可愛らしく(ついでにそのあとの青春アミーゴも少しだけ体を動かしているのが映っていたこの3人組かわいすぎる)、
その3人にDAIGOのウィッシュポーズで紹介された松本さんとふみきゅん…の前にこの3人のこのウィッシュポーズかわいい(*´v`* )この3人が波長合わせてふざけるとかわいいしか言えない(*´v`* )この3人がいちばん嵐を感じるのだわたしは(*´v`* )
気を取り直して松本さんとふみきゅん。もう今では踊り方が洗練されて柔らかくなった松本さんですが、確かに2005くらいの松本さんはそうやって踊っていましたね。少しデフォルメされてるけど(…ね!)、松本さんがふみきゅんによせて踊ったというのも、このWISHの間松本さんがにっこにこ幸せそうに踊っているというのも、何に影響されたか松本さんの歌声もその当時に帰っているかのようにぐっと溶けるくらい甘くなっているのも、感情表現が動物のようなひとなので最終的にふみきゅんに抱き付いてわしゃわしゃするという分かりづらい好意を示す感じも、どれもこれも、ふみきゅんが長い間この人を真似して踊ってくれたおかげです。

ありがとうふみきゅん!

どうぞこれからもよろしくね。これからもしつこく真似してあげてください(笑)。
1位のツーショットは黄金期時代を後から見たわたしでも凄いなあと思ったので、まっすぐ通ってきた人たちにはものすごい衝撃なんだろうなあと思いました。嵐のひとたちも「まさに夢のツーショットだなぁ」「ね、すごいね」「すごい!」「懐かしい!」と大興奮だったもの(笑)。

最後にそれぞれに話を振る櫻井さんとそれぞれに対して「かっこよかったです」「楽しみにしてます」とコメントをつける松本さん、そして最後ぴったりもぴったりでおさめた櫻井さんが素晴らしく、やはり、カウコンでのびのびした嵐が見られるのはとても良いですね。カウコンを見ての年越しでなくてはね。来年も、今年も?是非ともよろしくお願いします。

それでは以下はしやがれとVSのクリフクライムについてのメモを。たたみます。
続きを読む >>
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
「常に新しいことはやってきたんで、嵐として」 20:34

大野智さん、お誕生日おめでとうございます!!

リダが30になったときにミソニィミソニィ言われていたのが5年前だなんて信じられない。もうアラフォーが近くなってくるんですね。どうかリダが30代のうちに嵐ががっつりジャズを歌い踊ってくれますように。できればシングルがいいです。お願いします(何万回目かの願い)。
ねえ、リダ。TRAPの振り付けすごく素敵だったよ。TRAPが定点だったから通常版も買ったし、繰り返し見ているし、オス感溢れる嵐の動きに何度も見惚れているよ。
ねえ、リダ。坂本先輩といっしょに五右衛門風呂に入ったとき、リーダーとしてこれからの嵐の展望を聞かれていたね。先輩との真面目な会話だったからこそリダのこの答えがすごく意外ですごくすごく嬉しかったんだよ。「まぁでもなんか、常に、あ…新しいことはやってきたんで。嵐として。だからたぶんそれは変わらないんで…。やっぱコンサートは大事にしていて、そこをやっぱ、ずーっといろんなところでもっとやりたいなっていうのは5人ありますね」。リダはそう言っていたね。リダが嵐について『常に新しいことをやってきた』と答えたのがすごく意外でわたしはこれまでリダが「現状維持!」って合言葉のように言っていたあのセリフを勘違いしていたなと反省したんだよ。ずっと新しいことをやっていこう!の意味だったんだね。
ねえ、リダ。番組感想として書けそうにないからここでお礼を言うけど、松本さんにあんな素敵な帽子を作ってくれてありがとう。わたしあの回がほんっとに大好きでよくリピっているんだよ。紺色が欲しいと思っていたという松本さんに「マジ?」を繰り返すスタジオのリダ、松本さんへの帽子を作ることを「一番緊張してる」と手を揉み揉みしながら言うリダ、松本さんが良いそうな文句:「ここ薄くね?とかって言いそうじゃん」をぶつぶつ繰り返すリダ、「絶対気にするもんな、彼!ここ分厚くね?とか言うんですよ」なんてまだ文句言いながら自分でこだわっちゃってるリダ、松本さんが相手だからか「絶対ふざけたくなかったんです」って言うリダ、そして実際に松本さんが被ったときに「うわぁ…!」って言うリダが、本当に嬉しそうな松本さんの感想に「ほんと?」ってこちらも嬉しそうなリダが、大切にしますって言う松本さんに「ありがと、嬉しい!」って言うリダが、もう最高に好きなんだよ!すごくかわいかった!自然体なリダが、嬉しさや驚きをそのまま出すリダが、すごくすごくかわいかったし松本さんも最高に嬉しそうだったから、そんな二人を見てわたしもすごく幸せだったの。ね、リダ。ありがと、リダ。

ねえ、リダ。わたしはそんなあなたが、振り付けをするほどやっぱり踊ることが好きで、新しいことをやり続ける嵐というグループのリーダーで、飾らず構えず自然体なあなたが、ステージで輝き続ける姿をずっと!一生!拝み続けるから!拝み続けるからな!覚悟せよ!

良い一年にしてください。
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
| 1/33 | >>