月がきれい松本さんと、翔潤と、踊る嵐が、好きです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
2013年翔潤(下半期) 15:25

2013年翔潤まとめ下半期。
苦情等は受け付けておりませんが(笑)、誤字脱字、抜け落ちているエピソードなどありましたら教えて頂けたら嬉しいです。

July

「今回あのぉ松本の、時間に関する授業の中で、あの10年後のまぁ自分に向けたビデオメッセージというものを撮影したんですね」。キャスターさんから「松本」。(ZERO)
「詳しくは番組HPかdボタンをぷっしゅ。ぷっしゅ!」。他3人は一度だけ「ぷっしゅ」だったのに2度目も言うから櫻井さんがdボタンを押す仕草を二回してくれました。かわいい。(音楽のちからスポット)

・12時間の司会も終盤の櫻井さんに:「櫻井さぁん、長丁場お疲れさまでしたー!」「ありがとうございましたー!」。紙ふぶきの舞う中で櫻井さんの背中に向かって手を伸ばす松本さんがとても幻想的。(音楽のちから)

・総合司会の印象:「いやぁー、大変だなってずっと見てて思ってましたけどぉ、でもなんかこう、楽しいー、よね」「楽しいよね!」。目を合わせて同意。「ずっと見てて」にほっこりと。(舞台裏)
・次の会場へ向かう櫻井さんに:「行ってらっしゃい、頑張って!」
・あたらしあらしの企画について:「松潤は結構プレッシャーに弱いところがあったりするんで、プレッシャーに打ち勝っていく姿を見たいですね」。プレッシャーに弱い。(LIFE)
「画伯のね 才能たっぷり 楽しんで」「素晴らしい(パチパチ)」「明日は翔ちゃん!」のところで「パァッ」と少しふざけた櫻井さんを隣でじっと見て困ってすみませんとこちらに頭を下げる松本さん。おふざけ櫻井さんに褒めるか困るか。(あたらしあらし接近中)
・そのペンケースは…?パンパンの青いペンケースは…?櫻井さん…?もしかして…?
・あたらしあらし収録後感想:「翔くんの私生活をのぞき見た感じ、素顔だよね!」。ウチワをあおぐジェントルマンコンビと書かれているサワレナイふたり。(ガイド)
・ぐるぐる回るショットで4枚中3枚櫻井さんを見ている松本さん。見すぎ。
・新しいモノ好きのメンバー:「えー、翔くんなんじゃないかな?最近カバンを新しく買い替えたみたいだから(笑)」。カバン…。
・相合傘ショット。大野さんが雨に打たれ、見つめあうふたり。(ジョン)

・あたらし櫻井:「昔から業務連絡を含め、ホントささいなことで連絡し合うのは変わらない。ま、頼ってくれてるのかは分からないけど、仕事のことで電話し合ったりしてるね」。電話なんて初耳なんですけど!

・バンクボーリングのふたり。「ぼくちんの方が」「だからぼくちんの方がうまいもんね!」「まぁまぁまぁまぁ」。にぎやかしが二の腕あたりを触れて止めました。(VS)
・小声の作戦会議:「どうしよ、なんか当たりそうな気がすんだよな」「そうなんだよねー」「ちょ、は、強めに投げるわ、俺、早めに」「オッケー」→初めて「せーの」を聞かないバンクボーリングを見た。結果赤ピンは倒せず。お互い目を見合わせずにうわぁと何とも冴えないリアクションだと思ったら、

「思いっきり息吹きかけたら倒れたりしねぇかなこれ」「…吹いてみる?」ぅうん」「「ふー!ふー!」」「だめだ」。頬膨らませてお茶目なふたりがかわいすぎた。

・陽向くんにメロメロな松本さん:「きょうは勝っちゃいけない気がする(笑)」「だーめ!好感度、度外視‼」とたしなめる櫻井さん。(ぴあ)
・あたらしあらし櫻井さん企画:「事前に雑誌でチラッと見たけど、なんか男3人でじゃれ合ってたよね?。じゃれ合う…?(fanCROSS)
・あたらしあらし:「追い込まれる松本潤、緊張してる松本潤みたいなのはねぇ、あんまりねぇ見たことないんじゃないかなぁって思いますけどね」「(にこっ☆)」「僕はシャッフルしても面白いと」「うん」「思いますけどね」「じゃあ誰が次のMr.パーフェクトかっていうね」「えっ?」(コクリ)「我々はもう〜(手をフリフリ)」。端同士でにこにこかわいい。(めざまし)
・獲れたてをもういちど:「この番組、秋もっかいやってもらってさ。相葉さんにマツタケ獲りに行ってもらう」「…ははっ、すげぇな改編期のスケジュール頭に入ってんだなぁ。ははは」。編成部松本潤。(あたらしあらし)
・松本V中落ち着かせてくれるワイプ櫻井さんのコメント:「おぉ!…GQで見るひとだよこれぇ」「そうですよ」「こりゃ、大変だわ…」「明日終わって飲むのが楽しみだっていう」「ふふっ、とりあえず前向きにはなれたのね」。「突然の水着美女登場に、にやける松本」「にやけてるわけではないんだけどね!戸惑ってるんだけど」。「最後のプレッシャー!」→「まだあんの?」「本番前だよこれ!」「もうやめてあげて?」。「チャレンジ」「よし…」「スタートです」「頑張れ頑張れ」。優しいひとだよ。もう終わっているのにVの松本さんに「頑張れ頑張れ」って。
・ワクワク学校大阪参加。すやすやチェック担当櫻井さん。徐々に上がっていくベッドに「うぉーうぉー!」と落ち着かない櫻井さんに「かいまき抱いてよ、かいまき!」。そして滑るベッドで大騒ぎの櫻井さんリプレイを見た松本さん:「いいリプレイでしたね」。ご満悦。
・10年後へのビデオレター。4人を撮影終わったので最後は先生本人。ではカメラマン役は:「じゃ、櫻井くん!」「カメラマンの櫻井です、よろしくどうぞ」。今年イチ現場で息が止まった瞬間。
・拘ってくれるカメラマンさん:「ハイッから2秒したら喋って。2秒待ったら松本の顔にカメラいくようにするから」。生松本呼びでした。
・ビデオレター内でメンバーひとりひとりへのメッセージを述べる松本さん。

「櫻井くん!キャスターつづけていますか。ラップ書いていますか。今は週に一回だけど、いつか帯番組やってるのかなって、楽しみにしています」。櫻井さんの大切にしているところをすべて大切に見ている姿勢の松本さん。帯番組だって。メモしながら泣きそうだった。

「ありがとうございました櫻井くん」「いいえ、いい画が撮れました」
・2人でご飯を食べるなら?:そば屋じゃん?2人ともよくそば食べてるし」「そうね。そばはいいっすねぇ〜。そういえば、前に一回あったよね?一緒にそば屋に行ったこと」「あぁ、あったねぇ〜」「ちょうど翔さんが友達とご飯食べに行くってタイミングで。その後、翔さんと一緒に同じ場所に行く予定があったから『オレも合流していい?』ってなって」「たしか、5年前ぐらい前かなぁ」「その用事って共通の知り合いの誕生日会かなんかだったんだよね」「そうだっけ?」「うん」。懐かしいそば話。全体的に櫻井さんがそっけない。というか松本さんよく覚えてる。(LIFE)
・このときの乾杯ショットは『シャッターが切られる毎に「ルネッサ〜ンス!」と連呼していた二人。ぴったり息が合ってました!』。本当にハマると長いふたりです。(LIFEアカ)
・ボールを落としても特にリアクションをしないことがグリーンゾーンの役目です。(VS)
「っ松本です!櫻井翔率いるぅ映画『謎解きはディナーのあとで』チームが参戦。リベンジに燃えるなぞでぃチムに、僕らがとった作戦は!お楽しみに」。少し甘噛みの予告。
・ジグソーパズル:「いやぁ、う、ジグソーパズルだったらうちにも松本くんっていうね、ジグソーパズル大好きな人間がいますから」(こくっ)「僕もやります」。にのちゃん誕生日プレゼントネタはやはり兄ちゃんの中でもネタだった。(しやがれ)
・おふたりがチームになりサッカーバレー対決。最初の点数は「アウト!」「アウトだよね?」ということで楽しそうにハイタッチ。「松潤、ナイスジャッジ!」。それ以降点数は取れず諦めきれない2人は「もっかいお願いします」「お願いします!」「もっかいお願いします!すいません」と土下座。ふたり並んで土下座ソーキュート。
・全て見終わってあたらしい一面が一番出ていたのは:「あたらしい一面…水着美女ににやける松本潤かなぁ」「ありがとうございました。自分もあんなににやけてると思ってなかったすよ」「アッハハ!アッハハ!も、性ですよ、性」。(あたらしあらし後編)
・メンバーの愛すべき点:ゲームやっているとき。結構やるんですよね。ニノ、大野さんと3人でやってたりするんだけど、その姿が意外な一面って感じで」勉強家なとこ。キャスターやっているっていうのもそうだけど、キャスターやるためになのか、元々の興味なのか、いろんなことを知識として吸収しているのはスゴイと思うね」。松本さんの両肩に櫻井さんの両手、そして松本さんはピースの可愛らしいショットですが松本さん長いわ…。(月刊ガイド)
・マル秘エピソード:3年くらい前かな、横浜アリーナに、コンサート観に行ったら松潤がいて。たまたまそこで会ったんだけど、結果一緒に観たんだよね」。3年前の横アリといえばガガ様ですが偶然とは言わせませんよ?「何年ぐらい前かなぁ?5年ぐらい前になっちゃうけど、共通の友達とご飯を食べに行きましたね。おそば屋さんで翔くんらしい場所だったんだけどね(笑)。翔くんらしい場所…?
・松本さんからもらったスピーカー:「ドラマ『家族ゲーム』のメイク中にずっとかけてたのは、ブルーノ・マーズのアルバム『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』。その中に入ってる、『ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー』と『マリー・ユー〜ふたりの未来』がすごく好きです」。しっかり使って頂いて嬉しいです。(オリスタ)
・嵐で旅行するなら:「まず、松本を連れて、松本城に行くでしょ」「松本くんだけちょっと満足度が低いかもしれないけど(笑)、それは、しょうがないですね」。旅行できるだけで満足度120%だと思います。
・広島では小学校入学祝い金がもらえます:「じゃ、ビッグダディ半端ないじゃないですか」「…ビッグダディの心配はいいんだけど(笑)」「そうなの?そうなの?」。松本さんのツッコミがあたらしあらし。(しやがれ)

August

・段ボール組みたて。辺を時計回りに折り込んでいく「たとう折」のおふたり。(VS)
・8/3。謎解き初日に陽だまり前売り発売と特報。見事なリレー。
・「領収書を松本さんで書いていただけますか」「いや、そこは領収書、Jでお願いしたいとこですね」「いやいや、じぇ、Jだと本当に意味ないんですよ領収書」「ハッハッハ!」。J呼びがひとつのネタな櫻井さん。(しやがれ)
・おっさすがニュースキャスター!の言葉に「ウェーイウェーイウェ〜イ!」とテンションの上がる松本さん。にぎやかしキャスター担。
・ロケ終わりの車内:「じゃあみんなで古今東西でもやる?」「古今東西なぁに?」「何にしよっか」
。なぁに?の声色の優しいこと。
・昨年に引き続き2ショットを、今年は穏やかな二人を、ありがとうございました。(Hanako)
・サプライズ演出で楽しませてくれそうなのは松本さん:ロマンチストなんですよ」「例えばコンサートとかの曲順とか決めてても、僕とかは曲の雰囲気とかで流れを考えたいんだけどすごい歌詞とかをすごい読み込んで この歌詞の世界観の次にこのメッセージは言えないとかこういう流れだからこれくらいの歌詞の曲を歌いたいとかすごいロマンチストなんですよね」。実際にはそういう現場に遭遇したことは無いけれどという前置き込みでありがとう。ロマンチスト。(はぴくる)
・ピンボールランナー走者櫻井さん:「頼むよー」「おぅけい!」。(VS)
・ジャングルビンゴ:「勝ちたいでしょ」「監督ぅ、俺ら勝ちたいんや」「?!おれかんとく?俺、監督?おれ監督なの?監督なの?」。突然のっけた設定。
・ホストしやがれで最初に指名された櫻井さんが大健闘:「ナイスファイ!」。(しやがれ)
・ホスト松本はリクエスト通りボビーものまね:「似てねぇ…(笑)」。やはりクオリティが下がってきた2013。
・VS連載当番。手押し相撲対決がかわいい。松本さんが勝ちましたが「いや、翔くん寝起きっていうのもあったしね?」。なにそのコメント超かわいい。(ぴあ)
・誕生日を迎える松本さんへメッセージを:「え〜、もっと大事なトピックが他にあるでしょ!(照)」「いや、まあ末っ子も節目ですからね。これで嵐みんな……」「オトナですね」「うん。いい感じだと思いますよ。数字の上でしかないけど、マツジュンが誕生日を迎えることでいよいよ大人のグループになってきたって感じがするよね」。末っ子発言。そしてここから数度語られる松本30によりグループが大人に、発言。
・ラジコン:「これねぇ正直言いますとぉ。僕持ってるんですよ。たまたまなんですけどぉ」。ここでは経緯を言わない松本さん。「僕はねぇ困るんですよ。やっぱ松本くんに勝ってもらわないと」「そうなんすねっ」「僕が1年ほど前にあげた、のがこれなんですけれども」「だからゼネラルマネージャーですよ、僕の」「そう」。欲しがってたから、家にあったものをあげたというラジコン話がここにきて発展。持っているなら、櫻井さんからもらったものなら勝たなければならない松本さんですが、いちども落とすことなく立派に操縦。しかしにのちゃんのラジコンが不時着→「あのぉバスケットゴールのぉあの板の役割を果たしてしまい…」「まさかぶつけて落としたのがマネージャーだったっていう」。相当ショックを受けた松本さんですが、ゼネラルマネージャーもわざとじゃないんです:「いやちょっと、でもほんとにVTR確認してもらいたい」「俺全力で松潤誘導してたんだよ?ぜんりょ…」(にこにこコクコク)。松本さんが救われた瞬間。(VS)
「補助輪が外れて走り出した感覚がある。今月末に松本(潤)が30歳になり、全員が30代になるので。成熟した大人のグループになっていけたら」。(産経新聞夕刊)
・24時間テレビ:メンバーの企画で楽しみにしているものは?「翔くんのピアノですね」。安定。(よみほっとインタビュー)
「いろんな番組で"ミスターパーフェクト"って呼ばれて、ハードル上がっているよね(笑)」「NHKのドラマで、カメラマンの役をやることもあって7〜8月で相当習い事したよ(笑)」ミスター習い事!。(ジョン)
「翔くんのピアノの伴奏も気になる!」「NHKのドラマでピアノの伴奏をやらせてもらって、いかに伴奏が大変なのか身をもって分かったんだよね。だから生放送で翔くんがどんな演奏をしてくれるのか楽しみだな〜」「いや〜、ねぇ〜」。どちらもピアノを練習した2013夏。
「櫻井さんは『計画的な人』。日常的に時間をどう使うかっていうことを考えてる」「松潤はカレーライス。なんか和洋折衷な感じで」。(ガイド)
・8/22。代わりばんこで日テレジャック。一緒に出ろや。
「ほかのメンバーの挑戦も同じくなんですけど、たとえば松本のタップとかもー、実際、あの見てないので、ちょ当日楽しみなんですよねー」。ありがとう。(every)
「(おい)」「ごめんなさい!ちょっとそろそろもう松本さんが限界なんでいってもらっていいですか。ごめんなさい」。察した櫻井さん(笑)。(VS)
・バスケットゴールに「短い!」を連呼して全力で応援。(24時間テレビ)
・となりで涙を流す。
「しょぉくんお願いしまーす」「はいはい」。生翔くんありがとうございます。
・Crazy moonのおふたりを正面からがっつり抜いてくださってありがとうございます。
「さぁというわけで我々嵐にとってのニッポンって…?というのを話していきたいなというわけでって松本くぅぅーん!どこに、あ、松本くんいたいたいた」。松本捜索。
・大島さんゴール後:「羽鳥さん、羽鳥さん、あのーお肉も良いんですけど、ちょっとここは松本からひとこと頂戴してもよろしいですか。ありがとう櫻井さん。
『with最新号の『嵐』特集では櫻井さん&松本さんがアツい表情の中、静かにアイコンタクトをとりながら撮影した「ライブなアラシ」も必見♪』。すいませんもうちょっと詳しく教えてください。(with公式アカ)
・24時間テレビ終了後:「タピオカミルクティーって一回も飲んだことないんだけど」「うそ」「うん」「紅茶あんま好きじゃないから」「そう。オレ昔紅茶飲めなかったの。…ねえ、オレ昔紅茶飲めなかったの。聞いてる?」。独り言拾ってくれてありがとう(しやがれ)
・櫻井さん伴奏ピアノで涙をぬぐっていた松本さん。(オリスタ)
・ワクワクの松本手紙は友達が持っていてくれた:「友達まで几帳面なんだね…」。(会報61)
・スタイリングはワクワク学校の"先生"にちなんだ先生スタイル:櫻井さんは国語→「現代文って感じだね」。分かりづらい。松本さんは英語→「僕の英語って…?あんまりイメージないんですけど」「むしろ、もう一つ越えて"フランス語"とかじゃない?…CMのイメージ」「まぁ、叫んでる印象が強いけどね(笑)」

September

・松本さんの誕生日週の翌週のひとこと:「松本くん。おたおめれーしょん!!H!!B!!D!!」。嬉しすぎたよ兄ちゃん。

・ショットガンディスクシューター。ポーズをそろえなければ同じ段に立たないし目も合わなかったこの回、とどめは「そして櫻井くん」「はい」「ひとつかっこよかったのは、そのパスをしゃがんで後ろの松本くんに取らせる」「はいはい」「スルーね!」「…」「スルーね、スルー」「これチームのためですからね、松木さん。チームのために」。松本さんがキャッキャと言ったことばをスルーしないでよぉ…!(VS)
「で、よ、え、夜は?松本さん」「変態仮面ですよね?」。夜は変態仮面φ(.. )(違)
「松潤とか洗濯好きそうだけどなぁ」「俺は好き!この作業は」。(しやがれ)
・ふたりの距離のせいで嵐のリーダー空気椅子事件。(POTATO)
・メンバーを匂いで表すと?:「松潤は陽だまりのにおい(笑)」「翔くんは柑橘系」
・うらやましいところ:「松潤の体の柔らかさ」
「あ〜、でも俺は顔つきも変わってるな」「松潤も変わったんじゃない?」「あとさ、こうやって見ると翔くんって髪型とか髪色とかが結構頻繁に変わってるよね」
・松本さんが何かのページを開いて、櫻井さんが指さしふてふたりで大笑いショット。平和。
・大野さんは松本さんを描きやすいと:「やっぱこう、目鼻立ちがこう」「はっきりしてるから」「くっきり、はっきりしてるから」。決して濃いとは言わない兄ちゃん。(しやがれ)
・ヒリヒリ作戦に大興奮の櫻井さん:「じゃ、じゃぁじゃ、分かった。穴に落としたらマイナス何点とかにする?」「でたぁ松本くんのヒリヒリ作戦!」「久しぶりにでました、これ半年ぶりくらいじゃないですか?松本ヒリヒリを隣で感じて僕もヒリヒリしてますよ。たまらんですねぇ」「じゃあ20でいきましょう」「ヒッ、ヒリヒリしたいくせに優しい男松本潤ッ!」「ふふっいけるいける」「お前変なこといったな!」「すいませんすいません」。大興奮。(VS)
・誕生日:嵐でおめでとうメールを一番にくれたのは翔くん。次の日、誕生日当日は嵐5人そろっての仕事だったから、全員と会ったんだけどね」。全員での仕事だったのにメールをくれてありがとう。(ジョン)
・国立で初めてライブをしたとき:「だって翔くんとかリハ中、ここにでっけぇカメラ下げてたでしょ」「次の日みんなにCD-Rで配ったからこうやって」。翔くん。(VS)
・樹里ちゃんは:「松本さんか松本くん」「あっそうなんだ、潤くんみたいな感じじゃないの?」。間接潤くん。「だって松本さんでしょ」「あの、寄せ付けないオーラみたいなのあった?」「いやないでしょ「悪い癖出た」「違うのよ、つい出ちゃうから」「集中してるぜ、みたいなの出た「つい出ちゃうからさ」。つい出ちゃう寄せ付けないオーラ。(しやがれ)
・じゅーじゅー松本:「すげぇな松本くんなに、それ焼き方教わったら焼けるの」「…うん」「共演者だからね」「そっか」「うん」「共演したいぜ!っくーっ!」。共演しなさいよ…!
・名前でいじるのはだめです:「違います、暑がる松本くん『アツ潤』じゃありません。やめてください」「やさ潤、やさ潤じゃないです。やさしい松本くん『やさ潤』じゃないです。やめてください、松潤ですから」。ひとつひとつ丁寧にありがとう。
「10/12公開、陽だまりの彼女。いったい彼女にはどんな秘密が隠されているのでしょうか。ぜひ劇場でご覧ください」「いってらっしゃい!」「ありがとうございまーす!」。ありがとうございまーす!
・嵐弁当:「相葉雅紀の餃子とか、わかんないけど、松本潤のバジルなんとかみたいな」「(ちょっと戸惑って)俺バジルのイメージなんだねっ」。バジルのイメージ。(嵐にしやがれ傑作選)
・アラフェス。初日故にマイクオフでこそこそ。櫻井さんから松本さんへこそこそ。
・アラフェスにて末ズ誕生日お祝い:「お誕生日おめでとう。君と初めて出会ったのは青山劇場のリハーサル室だと認識しています。すっごく細くて、華奢だった松潤がいまは立派な細マッチョ。マッチョジュン。失礼致しました。これからもその真っすぐさで嵐をよろしくお願いします。いざ、共に、未来へ」
「あのぉ個人的な話なんですけれども、初めてメインキャスターやらせていただいたのが2008年の北京オリンピックのときで、その年に初めて国立競技場でコンサートやらせていただき、あのー聖火台にまぁ火を灯すことが出来たと。そこからまぁろくー6回を経て、で、今年その東京オリンピック、2020年の東京オリンピックが決まったこの年に、まぁあの松本が考えた演出ではあるんですけど、再びあの聖火台に火を灯すことが出来て、なにかこうちょっと、嬉しいのと、まぁちょっと最後になってしまう寂しさと」。キャスターさんから「松本」2度目。(ZERO)
・陽だまりVS回レポ。松本菅田兄弟:「目のあたりが似てるかも」。(ぴあ)
・バク転やらズ:「オレやらないね」「やらない、やらないの」「やらない。この2人はやらないの。やらないの」。3人がバク転しているときは「おど、ダンスしてるんだよ」。ずっと「やらない」と言い続けたらいいと思う。(VS)

October

・5年ぶり映画出演についてのコメントを月曜に流してくれるZERO。個人的2013一大事件が起きた。

「お願いしまーす」と言ってインタビューの部屋に入っていく直前に「しょうくーん」(手をふりふり)。

「村尾さーん」と続けてスタジオに手を振った松本さん。翔くんって手を振っちゃう30のひと。
・30になることについて語ったあとに櫻井キャスターのコメントまで流してくれました:「まぁあの普段メンバーに、いまどんなこと考えてますかって聞く機会も無いので、こういうVTRすごく新鮮でしたけれども、まぁあの30の誕生日に向けてまぁこれからもずっと動き続けられるように、あの体づくりとかも半年ぐらいかけてですかね?しっかりやっていたのでぇ、まぁきっと彼にとってその30という節目、あのー大事にしていたんだろうなぁとは、近くで見ていて思いました」。近くで見ていて。節目を意識して体を作っていたことを分かっている櫻井キャスター。どうぞこれからもよろしく。
・誕生日プレゼント:「あの、今年はぁ櫻井くんからぁこないだバッグをもらいましたね。きょう持ってきてるカバンもそうなんですけど」「こないだぁ、あの今コンサートのリハーサル中なんですけど、ちょっと遅くなったけどつって持ってきてくれて。カバンもらいましたね」「ほかのメンバーまだです」。このひと照れてる。今年はどちらもはなまるにてプレゼントを知る。はなまるありがとう。櫻井さんありがとう。(はなまる)
・誕生日メールをくれたのは櫻井さんだけ:「実はあんまり覚えてないんだけど、なんか翌朝ケータイ見たら2時くらいに「おたおめ」って送ってた(笑)」「すごいな、もう無意識なんだ(笑)」。無意識なんだ…。(ぴあ)
・陽だまり食事会でお肉を焼いていた松本さん:「まぁじゃあ、もう今後はだから俺らもこう、こう待って」「嵐の場合さ、こう、よく焼く人とかさ、バラバラじゃん」「そうだね」「だから、あんまりこう、さ、やってもあれかなって」「じゃあいっそ、なんだ?ん〜あの、寿司とかでもいいよねもうね」「だから俺職人さんじゃねえんだな」。どうしてもサーブしてもらいたいらしい櫻井さん。(VS)
「いやっなんか思ったけど、こうなると俺が松本潤じゃねぇか。俺が松潤だ」
・最終対決がヒリヒリ展開:「結構がんばんないとたぶん取れないな、っていう風に思ってるんでぇ、相当今こうヒリヒリしてますね」「ヒリヒリ解説員だからね」
・10/12陽だまり初日。神様のカルテ2の特報始まる。
・ゲストはA型のおとめ座:「A型のおとめ座って松潤と一緒じゃない?」「俺もそう」
・生春巻きシェアはいつのことですか?(ガイド)
「いっつも優しいんで今日も優しさ期待してます」「(にこにこ)」「だめだよ優しくしちゃ!勝負なんだから!」「危ない危ない勝負だ勝負だ」。(VS)
・松本ゲスト回に突然登場の兄ちゃんズ:「このあとちょっと5人の仕事なので。ちょっとまぁ松本くん迎えに来たといいますか「も、優しい、迎えにきてくれないよ?なかなか」「優しいですね、ほんとに、ほんとにそう思います」。(あさイチ)
・その5人仕事・紅白司会会見にて:「(頭が真っ白になったときは)たぶん、うちの櫻井くんがぁ、助けてくれると思いますよ」「っはははは!」「いちばん生放送に慣れてますからね」「いや、こういうところで言うと本当になっちゃうから…(照)」。実体験です。(MJ/オリスタ)
・ファミマの音:「ちょっとなんかこう揚げ物の匂いするよね」「レジ横ね、レジ横ね」「うん」。分かってくれてありがとう。(しやがれ)
「その松本くんのまぁ公開が決まった日から」「うん」「えー発表となりました神様のカルテ2。えー来年の」「うん」「3月の21日より公開となります」。映画リレーを意識。(Jnet動画)
「メールも、プレゼントも翔くんだけです。みんな、忙しかったんでしょうね」「カバンです。トートバッグ」。カバン続報。トートバッグ。(オリスタ)
「俺、翔くんのソロ曲を聴いたとき、個人的に、なんか懐かしいなっていう印象だったんだよね。なんでだろう?もちろん新鮮なんだけどね」「昔自分が聴いてた曲を思い出させてくれたというか」「それトラック作ってくれた人にも言われたよ。好きなアーティストが一緒なんだろうなって思ったって。それってつまりふたりの音楽の趣味が似ているということですね。
「松本さんのソロ曲は、どんなステージになるのか非常に楽しみです」「いや、シンプルですよ」「シンプルになるのかもしれないけど、何かやってくれるんだろうなぁっていう期待がね!」「そうね。イントロが1分あるかもしれないね(笑)」
・そんなオリスタの裏話:『階段で振り向くショットの撮影中、松本くんは立ったときの5人のバランスをモニターで確認すると無言で、櫻井くんにアイコンタクトをすると自分の位置に引き寄せて、真ん中に誘導』。目を疑う「引き寄せて」。(オリスタfb)
・NYで写真を撮り続けていた松本さん:「僕が撮った、あのーメンバーを撮影し続ける松本、っていうのを一応おさえおこうかなと思いましてー。ずーっと、はい。この大きいカメラで、もっとおっきいレンズも持ってたりしたんですけど、あのー一生懸命頑張ってるんで、彼の姿をおさえとこうかなと思ったんで、今報われました(笑)。使っていただいたから」。ありがとう。(Mステ)
・鼓動がAcceleration たまらないAttractionでは背中合わせ(っぽい)。ラップパートでは向かい合い。(MステPARADOX)
・LOVEコングッズフォトセット。「櫻井翔(松本撮影)」。
・LOVEのコンセプトが広くなってしまって「だから、(ツアーの構成は)激ムズです…激ムズですよ!」「プンプン丸ですよ!」。(LOVEコンパンフレット)
・FUNKYダンスのLOVEのV=ヴぉくら案は松本:「こういう機会がないと、ヴぉくらも、なかなか決められなかったんで!」「ヴぉくらも嬉しいよね!」「誰的には?」「ヴぉくら的に!」。ヴぉくら遊び。
・松本さんのファッションと聞いてぱっと思い浮かぶコーデ:「ブラインドみたいなサングラス」。あ〜。(MORE)
・ファッショナブルな松本さん:「そういう目で彼を見たことないけど(笑)、タキシードとか!?」。見たことが無い!
・"松潤スタイル"を一言で言うと:「派手もシックも両方ある」
・嵐座談会ではいつも櫻井さんが司会:「"取材/櫻井翔"ってクレジット入れてもいいかもね(笑)」。いつもお世話になっています。
「オレは機会があれば、みんなのインタビューを読むよ。この間、映画のプロモーションで雑誌の取材受けていた時は、ちょうど『謎解きはディナーのあとで』の翔くんの記事が出てる雑誌がたくさんあったから読んでたし。しっかりチェックしています。
・ロンドンパリ土産:「翔くんのは、赤いチェックのTシャツ……」「いつも赤のチェックを着ていますからね(笑)」「よく見てるなぁ」。よく見てるなぁ。
・にのちゃんソロはWSでも流れました:「ZEROでも流れてたよ、こうやって頭持って」「エッ!」いやそうなのよ、着ぐるみの頭無しんとこでこんなんなってるの、俺スーツなしでこうやって見てたから」。あのZEROを見たんですね。(VS)
・バンクボーリング。「さぁそれでは続いてー誰が行きましょう。はい」「はい」「行ってきまーすお願いします」「これはまずいね」「今の僕の危機感としてはね」「うん」「結果出さないとナレーションベースになっちゃうってところなの」「そこだよね」「んー」。結論としては「だから念のためいい?ふっといて」「うん」「それでは我々のボーリングご覧ください」「「どうぞ」」。合わせたのは松本さん。

November

・やたらトンガってるJ:「一個下なら、だってトンガってたって別にねぇ、かわいいもんじゃないみたいな感じでしょう?」。二個下でもそうでした?(しやがれ)
・乾杯の挨拶:他人みたいな「ハハハッ」嵐勢揃い「どーもーこんにちはー」あまり長くても「簡単にいこう簡単にいこう」若輩者がすみません「いいんじゃない?」ご起立「あなたがそう言うならしましょう」×2 席へ戻る松本さんに声をかけながらコクコク。優しいリアクションをありがとう。
「普段家で担々麺って食べたことある?」「ないねぇ」「そうだよね。担々麺は店に食べに行くものっていうイメージだったから」「うん」。(しやがれ)
・おでん:「オレは、年に一回、食べるか食べないかぐらい」「多分、今年はもう食べないっす、松本さんは…(笑)」「最後になるでしょう!」
・愛なんだ♪を踊るふたりがかわいい。『翔くん&松潤がかつてV6のバックで踊っていた「愛なんだ」の振り付けを再現。二人のダンスに見とれてしまい、いつまで経ってもOKを出さない編集担当に「この写真、絶対使ってよ(笑)」と翔くん。しっかり使わせていただきました!』。映像でください。(LIFEアカ)
・昨年とは対照的にすべてキメ顔で映る櫻井さん(松本撮影)。ほとんど同じ顔なので申し訳ない気持ち。とにかく松本さんがカッコイイ櫻井さんを求めた結果である。
・眉毛界を開拓し多くの人に夢を与えている松本さん:「それは伝えたら喜ぶわ」。ぜひ伝えてください。(この顔がスゴイ)
・ジャニショにフォトセット撮影風景写真。ふたりが向かい合っている写真アリ。
「中村雅俊さんの話なんだけどさ」「んー」「たとえばじゃあ打ち上げがあります」「うん」。見破られまいと考えているのかとても低い声で相槌を打つ櫻井さん。(しやがれ)
・クリフクライムで黄色10を押さなかった櫻井さん:「あーれ、は、故障ですか?」「ギブアップ!」。故障なのでしょうね壊れてるのが悪いんだよねうんうん。(VS)
・アラフェスのCOOL&SOUL:「松潤に『あのサングラスもいっとく?』って…」「あのサングラスはもうないから。同じタイプのサングラス…探したよね」。DVD楽しみにしています。(会報)
・フォトセット撮影現場。「スタジオ内をロケハンまでしていた松潤は、早速翔くんを連れ出し、撮影」。ロケハンまでする本気っぷり。
・次点傑作選。「松本カメラマンにしか撮れない、被写体の魅力を引き出したセクシーかつ、コミカルなサービスショット」。何故これやジャニショ写真を採用しなかった?
「今年はみんなにチョコ配っちゃおうかな!」「お願いします」。とにかく自分がチョコを作って贈りたいらしい。(LOVEMC)
・失恋ショコラティエの主題歌に嵐をぶっこみたい櫻井さん:「俺のソロかな!」。sugar and salt。いいと思います。
「松本くん、髪が…髪切った?」「切ったー」「茶髪?」「茶髪かな?茶髪」
・FUNKYダンス説明中スタンド最後列に「分かった?」と声を掛けると帰ってきたのはキャーッ!:「翔くんに声掛けて貰ったら嬉しいかもしれないけど」。そうね、仕方ないわね。
・Rock tonight写真撮影でLOVE人文字:「松本くんがおれんとこ来て『V字開脚してもらっていいっすか』って言うんですよ」
「察してください」「察するね〜」「察し上手だね」。察するがブーム。
・櫻井さんが好きなものを詰め込んだたこ焼き:「翔くん、紅しょうが好きだから」
・秋の嵐ニュース:「オレけっこうデカい嵐ニュースだと思ってる」「来年の1月松本くんがドラマやります」「おぉっ、ありがとうございます」「失恋レストラン?」「いやいやレストランじゃない」。ありがとうございます!(VS)
「じゃあ(撮影)入ったら、ちょこちょこ、チューの話お願いしますね。ご報告お願いします」「チョコレート持ってきますんで」。とにかくチョコを渡したいらしい松本さん。
・目が合わないグリーンゾーン。

・平均台マジック。

まず自分たちが変わらなければいけないと気づいたときの二人の反応の差:「(前を通るようにジェスチャー)」「前?」「(コクッ)」。ゲームなのに真顔の櫻井さん。にっこにこの松本さん。ものっそいためらった挙句二の腕をガシッ。これほどの密着久しぶりです、本当にひなこさんありがとうございました。ぎこちないからこそ翔潤。
・あだ名:「松潤は?」「俺、松だね」「渋!」「小学校、松」「小学校何年生ぐらいでJになったのー?」「…っいや、Jになったのは最近なんだな」。Jいじりもお好き。(しやがれ)
・良い声選手権で高いポイントを出す方法を聞いたので:「ちょ、ちょっともっかいやっていいですか」「っはは、そんなに勝ちてぇんだ」「本気だからね!うちの松本」。うちのに照れるね。
・リードしている場面でヒリヒリ松本:「松本くん、どう戦いますか」「ねぇ、なんかもうちょい欲しいよね」伊藤さん、松本に振っちゃだめだよぅ!松本に振っちゃだめだこのタイミングはー」。松本呼び。(VS)
・オレンジゾーンの櫻井さんにすべて委ねられた結果最後50ptsに決め勝利。ありがとう櫻井さん。「いやぁもうね松本くんのヒリヒリ半端ない」「いやぁ良かったよ。さすがですよ」。さすがだね。
・ドン松本Jショップ:「ほんとに松潤ショップ店員みたいだなぁ」「5回転ぶんのひねりください」「5回転分入りましたぁ了解しました」「お願いしまぁす」。(しやがれ)
・泣き虫オカイモノ:「すぐに決まったのは、翔くんへのプレゼント最近、リュックかキャップを欲しがってたって聞いて、似合いそうな素材のキャップをセレクト」「リュックも探したんだけど、去年あげた2wayバッグ以上にパンチのあるものが見つからなかったんだよね(笑)」「そういえばあのバッグ、地方に行く時も使ってくれてたなぁ」

December

・櫻井さんは群馬チーム寄り:「そっかぁ…いや正直今戸惑ってますよ」「ごめん」「まさか」「言えなかった」「うん」「ボーリングの時言おうと思ってたんだけどー」「(こくり)」。ピンクゾーンのかわいいふたり。(VS)
・作戦会議を初めて見た:「…だよねぇ」「どこ、あっち?」(指さし)「か、こっち?」「そうねぇ」「ま、そっちか」。目を合わせて作戦を立ててる!
・FUNKY発案者:「松潤ですね」。(日経エンタ)
・アラフェス松本ブロックでは踊らされていた4人:「リハやってみて初めて気づいたんですよ、「あれこれ松潤のコーナーなのに俺ら4人が踊るの?」って。松潤だけこう(腕組みして)座ってて(笑)」「イメトレしてたんです」
・嵐では松本さんだけあったことのあるゲスト:「2回くらい飲んだことありますね」、そして他のゲストも知り合いで「(指さしながら)(ノンスタ見ながら)(松本さんちらちら伺いながら)いけめ、はぶ、はぶ空港、イケメンのハブ空港じゃない「ハブ化してないですよ、ハブ化してないです」。素晴らしいたとえ。(VS)
「僕はやっぱり今年あまちゃんの印象強いですね」「見てたもんね!」「全部見てたんで」「全部?!」。(しやがれ)
・オリコン会見:『「ショーアップされたコンサートだと言われます。ライブというよりショーに近い。松本、大野は今年、ニューヨークとパリに行っていますので、そこで受けた刺激をコンサートに還元しているのでは」。松本は大きくうなずき「還元してます。エッセンスが出ていると思います」と自信をにじませた。』(オリスタ)
・元日のしやがれ:「僕は『お笑いウルトラクイズ』なんですけど、怖いっすね〜(笑)。どこまで過激なことをやるのか……」「僕は非常に楽しみですよ」「あっ本当ですか」「ええ。お笑いウルトラクイズ好きだったから」。楽しみにしていらっしゃる。(オリスタ他)
・嵐で野球するなら:「ピッチャーはやっぱり翔さんになっちゃうでしょう?」「まぁ、一応経験者ですけど。『木更津キャッツアイ』で(笑)」「じゃ、僕がキャッチャーやりましょうか」「そうでしょう!!」。バッテリー結成。(ジョン)
・2013年のお互い:「松本くんは台本を読んでる機会が多かったんじゃないかな。映画にドラマにお芝居をいっぱいやったもんね」「ホントいろんなことをやった年だったんじゃないかと。映画とかドラマとか。多種多様なところで見たので、お疲れさまでしたって感じ」。(ガイド)
・ふたりの2013年:「DJとラップの関係かな。DJやるとどうしても歌ってほしくなって。アラフェスでのDJコーナーでも結構、歌ってもらったから」「この間、僕が行った、とあるコンサートに松潤も行ってたって。後日聞いて知ったんだけど、同じ公演を見てたんだね」。ポール?
・今年のラッキーボーイ:「松本くんかな」「えっ、何で?」「2013年のお正月から、『ラッキーセブン』スペシャルがありましたから」「とんでもラッキーボーイですよ!」。(LIFE)
今年特に頑張っていたメンバー:「オレは24時間テレビのピアノかな。翔君がすごい練習頑張ってたっていう話も聞いてたし。実際本番当日も、中継がつながって一瞬裏に引っ込むタイミングとか、少しでも時間があったらピアノを触りに行ってたよね」「あれは本当に大変だったと思う」「いやいや、松潤のタップもすごかったよ」「タップ、今はもう忘れちゃったなぁ(笑)」。ピアノに熱い。
・今年変わったと思うメンバーは?:「翔君かな。パーマかけたでしょ?ニュースキャスターの仕事を始めてからは、あまりああいうヘアスタイルにしてなかったと思うんだよね。だから新鮮に感じたし、どこか懐かしかったです(笑)。パーマが懐かしかったらしい松本さん。
・又貸し 「あっ!だから俺、言っといたよ。渡部さんに。「相葉くんが観終わって。今、翔くんが地方のホテルで一生懸命観てる最中で。その後もメンバーに渡るので……まだ返ってこないと思います」って」「ははは!そう、今又貸し中なんだよね(笑)」。一生懸命観てるってかわいい。(ぴあ)
・又貸し◆NYで持っていたカメラは「あれはね、返しちゃった。劇中用のカメラを借りてたから」え!借りたものは、一度俺らに又貸ししてくれないと!」
・櫻井さんは今年お芝居としても…「家族ゲームね!」。この人は見たのかな。
「2014年の始まりは何だろうね?松潤のドラマが始まるし。有難うございます。

・LOVEツアー福岡ドーム公演に向けて:「松潤が今まで以上に細かく演出を考えていて…改めてスゴい人だと思った。本当によく出来ていて、俺はすごく好きだね」。嬉しいことを言って下さる。

・指相撲。決め写真を撮りながら「松潤、手ぇでかいね」と櫻井。なにそれ照れる。
「翔くんのすごいところは、探求心。コンサートのリハ中にみんなが食べるごはんを、こだわりぬいて次々に見つけてくれたり」「日頃から、みんなの胃袋を満足させるべく、おいしいものへのアンテナを張ってます!」。嵐のお母さん。(nonno)
・メンバーに攻めてほしいところ:「翔くんは、金髪とかどう?キャスターとしては異色の存在になりそうだけど(笑)」「独自のポジションの確立を目指しちゃおうかな♪……って、奇抜すぎるでしょ(笑)」
・2014年一発目はお久しぶりのおふたり回有難うございます。
「1月は皆さん、『失恋ショコラティエ』見てくださるんですか」「そこは、6話あたりから出させてもらうつもりだよ(笑)」。(月ジョン)
「じゃ5月はバーベキュー!」「"焼きジュン"してくれる?」「しましょう(笑)」。焼きジュンいじり。
・神カル2のイラスト:「公開前にもう描いてくれるんだね〜」
・Thank you:「松潤はやっぱりコンサート。「LOVE」ツアーでも本当に細かく細かく丁寧に作ってくれていて、尊敬しています」「翔くんは、かばんをくれてありがとう。誕生日にもらったんですけど、大きめだからライブやリハーサルに行く時とかによく使わせてもらってます。服にも合わせやすくて、ファッションにポイントになるのでお気に入りです」。カバンはファッションポイントにもなる。(fan)
・肩抱きのふたり!頑張った!(月ガイ)
・失恋ショコラティエ:「これから始まるんだから。我々が背中押さなきゃ、誰が推すんですか!」。ありがとう。「頑張ります!」「全員で背負ってますから(笑)。毎週月曜夜9時、ぜひご覧ください!」。ありがとう!
・プラスワンに突撃係の櫻井さん:「よほどなじみのある人なのか…」j「もしくは、翔さんみたいにちゃんとした人じゃないといけないぐらい、すごい人かだよね」。翔さんみたいにしっかりとした人。
・2013年の櫻井さんの心残り:MステSPで松本さんが「だって嵐だもーん!」と叫んだことがなかなか伝わらなかったこと。(LOVEMC)
・から揚げ:「外サクサクで中ジューシーだよね?」「なんか聞いたことあるなそれ」「あれっ」。何だか久々に松本さんが仕掛けた!(しやがれクリスマスSP)
「松本くんはねぇ、ノリと書いてフィーリングと書くから覚えといて!覚えといてよ〜」。ノリですね。
・冷たい人が好きなゲストが嵐の中では松本さん:「まぁ冷たそうだからね」「っはは!そこ?そこかぁ」「っはははは!」。櫻井さん大笑いです。
「トナカイさん焼いてる間にさぁ〜」。トナカイカチューシャ付けた人をトナカイさん呼び。
・ケーキ:「松本くん、ショートケーキ好きですから」「ショートケーキ好きですよ」「ほら」。ショートケーキ好きを把握していらっしゃる。
・トナカイいじり:「全然見つけらんねー」「切れ目がね」「全然見つかんない」「っふ、とな、トナカイ迷うの巻」「あったあったあった」「トナカイ喜ぶの巻」「あったよ〜」
・クリスマスクイズに強い松本さん:「つえー!」「二連勝」「ミスタークリスマス!」「ミスタークリスマスだから」「ミスター!ミスター!」「(ケラケラ)」「俺、そんな予定じゃなかっ…(笑)」
「今年8月をもって、 松本が30歳になって 、メンバー全員が30代のグループになりました」。挨拶でも言う。(LOVE挨拶)
「松本、二宮も30歳になって、グループとしての年齢とは別に、大人のグループになってきたのかなと思います」。(サンデー毎日)
「翔さん、起きて。Partyが始まるよ!」。櫻井さんを起こす松本さん。(女性セブン)
・プレゼント:「じゃあね、俺はキャンドル!」「あ〜、一瞬思い浮かんだんだよね」「潤だけにね…」「キャンドル(笑)」。なんだかかわいい。
・DJ詐欺:「マツジュンがDJコーナーやるって言ってて、「あ〜そうなんだ、オシャレだね〜」なんて言いながら、いざリハーサルやってみたら、4人がシャカリキになって踊ってるのをマツジュンが椅子に座って眺めてるっていう」
・秘密がWSで流れた:「『NEWS ZERO』で流れたときは衝撃だった」。やっぱり見てた(2回目)。
・LOVEツアー:「自分が観客として観たくなる」「翔くん、自分も観たいって言ってたけど、俺は実際に観させてもらってるから」「総合演出だからね」「嵐かっこいいんだよ!」僕はステージ観られないけど、観ている松本さんはかっこいいです!」
・メンバー愛を感じたこと:「今日、「コーヒーを飲みたい」と言った翔くんが、他のメンバーにも聞いてみんなの分のお金も出していた。ちょっとしたことだけど、そういう気づかいができるグループなんです。嵐は」
・オリスタ裏話:撮影中トークについて話をしていたみなさん→『そのうち櫻井くんと松本くんがライヴの構成について真剣に話はじめると、間にはさまれていた相葉くんと大野くんは2人を見てニコニコしていました』。首脳会談とほあほあ天然。
・メンバーきのこ:「まつぼっくりから出てるきのこ…まつぼっち…まつ、っち…まつじゅん?」「まっちゃん!」「松本くんですね〜いわば」「まっちゃん!それまっちゃんね」。(明日に架ける旅)
・松本さんが黄色いスマイル風船をカメラマンへ手渡し→櫻井さんがすいませんと風船回収。(Mステ)
・最も印象に残ったメンバーの姿:「松本かなぁ。例年以上にコンサートの演出をやっていて。照明やステージング全体を見ながらやっていてすごいなと」。何度も言及してくれる櫻井さんありがとう。(Saturdayジャニーズ)
・一番の思い出:「今夜は櫻井くん!」あたりから挙動不審な松本さん→「16,7年前だなこれ」「おっ」「松本くんとの一番の思い出はぁ(コクリ)松本くんの中学の卒業式を松本くんの家で見送って(ふふっ)寝て起きたら帰ってきていたことです」「あの日はぁ卒業おめでとーって言ってくれました」「っははは!」「ふふっ」。(福嵐)

今年もぎこちなくかわいいおふたりでした!

| 翔潤 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
スポンサーサイト 15:25
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
web拍手 by FC2
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amnosfamily.jugem.jp/trackback/825
<< NEW | TOP | OLD>>