月がきれい松本さんと、翔潤と、踊る嵐が、好きです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
2014年事件簿。 16:45
仕事納めからきょうまで毎日友人と会って忘年会しています。こんばんは、やよいです。
きょうがラストの忘年会。高校時代の部活動の友人に会えるのでとても楽しみです。本当は新年会の予定だったのだけど、わたしがテレビの予定があると言ったらこの日になりました。本当にすみません(笑)(反省しろ)。
そういうわけで、無事納めたにも関わらず、なかなかこちらが更新できていませんでした。すみません。年末のあれこれの書き納めもしなくてはいけないのですが…。また明日現れます。

さて、今日は。年末恒例の事件簿を。例年に比べあっさりしていると思います!(け、決して時間が無かったからではっ…)

いつものごとく。誤字脱字、抜けているエピソード等ありましたらお伝えください。気持ち悪いなどの苦情は受け付けておりません。なぜなら自分がいちばん分かっているからです(笑)。

やっぱり今年もこのふたりが好きでした。
January

・紅白リハーサルにて櫻井さんの大笑いしている様子をにこにこ見ている松本さんショット×2。(オリスタ)
ペアルック事件。(その続きが判明した約1年後)(こたつ)
・ババ抜きでも贔屓する松本実況。(VSSP)
・メンバーでいちばん変わったのは?ん〜、翔くんかな。櫻井くんですかね。うん。やっぱ、こう、キャスターやるようになったとかってことも含めて。うん。いろいろ変わったんじゃないですかねぇ」(ノンストップ)
・2014年迷言ナンバーワン(やよい調べ):「甘やかさないで!」(VS)
・振りなどを揃えたい松本さん:「個性は他で出ますから」に横で頷く櫻井さん。嬉しかった。(HEY)
・HEY×3のお客さんに「ドラマ録画してきましたね?帰ったらただちに見て下さい」「ZEROも見なきゃですからね!」。お互いのことを宣伝。(ガイド)
・嵐のターニングポイントは2006年でふたりともおなじ。
・バク転やらズにようやくセンスのある名前を頂きました。にのちゃん命名:「シティ派」(ZIP)
「あと時効だからあれだけど、松本くんが中学のときにhumanを不満って呼んだときがありましたね」。松本潤の中学時代エピソードは2014年に時効となりました(櫻井基準)。(しやがれ)
・憧れの松さんを相手に慌てる松本さんに「ようしゃべるな!温度が高いよ!」。名ツッコミ。
「お松潤」。……お松潤?(VS)
・クリフクライムにてズボンが動きづらいので登りづらいとぐちぐち仰る方に「なになに?じゃあじゃあ、脱ぐの?脱ぐの?じゃあ脱ぐの?どうする?どうすんの?」とパンイチを強要。
「松本屋ッ!」「ヨォ〜〜〜」「ヨォ〜〜〜」「ヨォ〜〜〜」※スケートリンク上です。(しやがれ)
・2014年で(たぶん)一回きりだったふたりでのコロコロオレンジゾーンは必要最小限の作戦会議、言葉を伴わない作戦会議を経て、320ptsという高得点にも関わらず喜びを分かち合うことなく終わりました。また来年もよろしくお願いします。(VS)
ウチュウノアラシ
BittersweetのPVで座席に座る順番を決めたのはどなたですか(菓子折り持ちながら)。
・海辺からふたりでJALの新シートについてのコメント(会見はリダ)。

February

・いちごはへたを取ってそこから食べなさい。そう教えられたのでしっかりと実践する模範生徒のふたりです。(しやがれ)
「翔さん、きたよー」「あっほんと?探してたー」※いちご探し中です。メルヘン。
Bittersweetのフォトショで穏やかなツーショットがあり動揺。
・中村軒のかき氷の話題に反応を示した松本さんがにのちゃんに説明していたら隣にいた櫻井さんが反応して、マイクオフで、あの距離で、たった数秒、ふたりが「明日旅の?」「そうそう」とやりとりをする事件。(マイクオフでのやりとりに弱すぎる事件)(Mステ)
・2011から焦らされ続け、2014年1月25日にようやく「翔くんには、おめでとうってメールしたよ」誕生日メール確定しました有難うございます!来年もよろしくお願いします!(ポポロ)
・と思ったら、櫻井さんの方からも「マツジュンからもメールが来たよ!」とのご報告まで!AZAS!(ポポロ)
・今年も名前いじりがお好きその Д船腑ぢし松本に「松越さん」(しやがれ)
・(ゲストが)「失恋します!」「ショコラティエ?」「ショコラティエだ!」。他局なのに有難うございます。
・料理が一番下手なひととして指名された櫻井さんに「ほんとになんか、キッチン周りたつと、なんか挙動不審になるよね。どうしていいのかみたいな感じになる」。そんな櫻井さんが料理人の役を務める1月3日をあなたが楽しみにしているだろうことは分かっているよ。
・ショコラティエ撮影現場:『スタッフさんに「ありがとうございます! ありがたき幸せ」と、どこかで聞いたようなセリフが飛び出したりしていた。』影山爽太。(duet)

March

・2014年迷事件ナンバーワン:3年半越しのお医者さんごっこ。(VS)
・あおいクイズで正解できない共演者さんに最後のクイズはボーナスチャンス:「誰かと被った地点で終わりですからね。んふふ」「ほんとだ」。櫻井さんに構いたいスイッチオンになっている松本さんはミラクルキュートだと思う(真顔)。(しやがれ)
・あおいちゃんと遭遇するまでの過程を長ったらしく話したあとで、遭遇したことを誰に確認したかを忘れた松本さん:「で、俺誰に聞いたんだっけな。誰かに…」「俺俺俺」「翔くんか。ちょうどやってる最中かなんかだったんだよね」「そそそ」
・ゲレンデのリア充感たっぷりふたり。(しやがれ)
・ミラクル王子が瞬間移動したいそうなので不可抗力で手を繋がなければならなくなったふたり。しかものんびりだったのでカメラにばっちり抜かれるという悪夢。

April

・架純ちゃんとのデートごっこで残すはふたりになってしまったところで、どちらが先に行くかのジャンケンタイム。隣同士でお互い目を見てジャンケンしていたよ記念(相変わらず低い沸点)。(しやがれ)
・そして松本おじさんが述べる架純ちゃんの良いところは「目がかわいい」「向上心がある」「誠実」だったので思わずツッコみました:「通知表か!」。今年イチのツッコミ。
・学ランを着崩した不良学生:松本も満員電車に乗るときは挨拶をしながら乗り込むので「明るいなあの子、意外に」。意外性がお好きですか。
・不良学生のイントロクイズで贔屓(お手付き無し且つ不公平なジャンピングチャンス)してくれる学級委員長。
・おふたりでのクリフクライムでアゴへ挑む松本さんへ残された時間は30秒しか無かったのに、ハイタッチのときに松本さんが言う言葉は「良かったです」。「(間に合わせることができて)良かったです」。(VS)
・褒め合い。「翔くんねぇ、最近髪黒いけど、茶色くしたら一番似合うからね」ハイ、松本さんの勝ち。(しやがれ)
・カットされた褒め合い:「翔くん毎日、新聞読んでるのすごいよ」。ハイ、やっぱり松本さんの勝ち(理由:学生設定無視)。(ジョン)
・英語が分からなかった松本さんへの櫻井さんの有効的なアドバイス:「一回ちっちゃい声で日本語言っちゃえばいいじゃん」。一秒以内の的確な指示です。(しやがれ)
「なんか、三番手の人、さ。いや、蹴り方オシャレなん、だけど…倒れねんだよな」。すぐに3番手が誰か分かりますね。(VS)
・そば打ちが上手くて嵐になった5人の久しぶりのそば打ち体験。かつて呼ばれていた「きしめんの櫻井」は相変わらず麺が太くて「きしめんの櫻井さん、今日うどんじゃないっすよ」。(※一部フィクションです)(しやがれ)
「まぁ昔やっていたドラマの役柄もあって、結構こうクールなというか、あー、きつい印象があるかもしれないですけど、まぁ…優しい、っふ、人間ですね。優しい人間。(徹子)
・松本さんが訪れる場所のホテルを予約する櫻井さん。(Mステ)

May

・キッキングスナイパーが不調だったことをゲストにいじられたけれど上手く返せなかったのは「地味に凹んでるからね」。斜め後ろからCall me 潤さんにフォローを有難うございます。(VS)
・同級生からまっつんと呼ばれていました:「じゃあ、まっつん潤になるってこと?」。名前いじりがお好き。(しやがれ)
「いた!」「っははははは!」「櫻井くん見っけ!」「ちくしょー!」(※30代男性がかくれんぼしています)。(しやがれ)
・屋上で鉄骨渡りなんて高所恐怖症の方には相当ツライと思うので櫻井さんの活躍は「大健闘ですよ」。大健闘な距離:4m75cm。(VS)
・7並べでやけにJを引く櫻井さん。「ジェーイ!!」と叫ぶ櫻井さん。
・JALは挑戦する、新しい翔潤へ。とうとうふたりだけのCMがスタート。歩いて席に座るだけなのに麗しい。
MCMJさんはアンフェアです。ゲストの櫻井さんの印象『しっかりしてる』のみ掘り下げ、プロポーズにて櫻井さん指名。来年もきっとアンフェアです。(しやがれ)
「この間ゴハン食べてたら、翔くんの友達に目撃されてた(笑)「アハハ。いろんなところにいるもんだよね。翌日、友達から『松本くんが同じ店にいたよ』って」「ビックリするよね」。目撃されてたよ〜っていう会話をしているんですね。そうですね。(ぴあ)
「今思ったけどやっぱりー、バルサミコ酢とのツーショットは松潤じゃないと耐えらんないわ」。今年もバルサミコ酢ということばを二人から聞きました。(しやがれ)
・MMDA対策でスタッフからポイントを稼ごうとする皆さま:「噂によると松本さんあの、スタッフの皆さんに差し入れいれたっていう話を、聞きましたよ」。さて今年度のMMDAは松本さんかしら(わくわく)。
・金髪のアメリカンママがパパにチューをおねだり「ちょっとパパぁ、行ってきますのチューはぁ?」しますが、その声はどう聞いても「ふなっしーだ、ふなっしーだ(笑)」。(しやがれ)
・嵐の近況:「最近リュックが多い!直接聞いたわけじゃないけど、前にも見たことがあるリュックだから、新しく買ったとかじゃなくてリュックブームが再来してるんだと思う」。聞いたらいいのに。(ジョン)
かわいい野菜ソムリエ。(月刊嵐)

June

・黒いカーペットでふたり横に寝ころびワルい顔。(LIFE)
・6月もふなっしー。ジャンケンに負けたので物まねをすることになった松本さんは「ふなっしーなっしー!」「ぜってぇやると思った。ぜってぇやると思った」。ここまで確信するほどふなっしーブーム。(しやがれ)
・ババ抜きで櫻井さんが松本さんのカードを引きます。ジョーカーを持つ松本さんは手元のカードをぐるぐるします。「松本さん持ってますよね、そんなにぐるぐるぐるぐる」「えっ」「そんなにぐるぐるぐるぐる」「持ってないよ」「持ってますよね」「持ってないよ」「そんなにやんないよ。普通の人そんなにぐるぐるやんな…」。見破られる松本。
・しかし一抜けして「ふなっしーお疲れさま。ふなっしーお疲れさま」「お疲れなっし〜!」「やっちゃうんだ。結局やっちゃうんだ」。言われたらYesかYesの選択肢しかないことをお分かりか。
・聖子さんがゲームに負けなかった理由は、聖子さんが持つチカラだと思った櫻井さんに対しての松本天然炸裂:「えっ、どういうこと?魔術使うとか?」。大先輩を魔法使い扱い。
・キッキングスナイパーでおふたりが最後のゾーン(おそらく2014年たった一回)。「では参ります!」のところで一回目に蹴るのを譲る松本さんが見切れる事件。(VS)
・櫻井さんの大発見:「我が国初代の軍医総監。松本順閣下だって」「どうも、松本潤です!」。櫻井さんのカメラに映る閣下の笑顔。(しやがれ)
・エアゲットダウンの息がぴったり。リアルゲットダウンも見たい。(VS)
・クリフクライムの櫻井さんいじりもお好き:「いやぁ、しかし1stクライマー、T(低速)でしたねぇ」
・ブルーとゴールデンを溜めたピンクゾーン。まず送りたいのはブルーボール。どうにかこうにかブルーだけを送り、まだゴールデンがあるのに手を離してグーサインを送る松本さん。両手を離さず笑って視線をそらす櫻井さん。泣くわたし。(不要な情報)
・マツケンとは同じごくせんで役柄も「僕生徒役…」「俺も生徒役で」「分かる分かる。先生なわけなかろうが」もちろん生徒役です。(しやがれ)
・遊園地のスタッフなら:「翔くんは、フリーフォール。自分は乗らずに、地上からひたすら『行ってらっしゃーい!』ってお客さんを見送るの(笑)。目に浮かびます(笑)。(nonno)
・いちばんの翔タイムは「やっぱりライブをやってるとき」「例えば、翔くんとはアラフェスでDJとラップのコラボをやったけど、単純に相性がいいんだよね。DJMJはラップありきだと思っていました。(ガイド)
・今年のワクワクもカットイン遊び。そして羊囲み。そしてレコードプレーヤー

July

・マツコさんに両サイドからセクハラを受ける腹筋を確かめられるふたり。(しやがれ)
・キメ顔作りはレンズの遠くを見ていると後輩に対してドヤ顔で説明する松本先輩。それを実践させて変わらないことを大笑いする櫻井先輩。
・城島リーダーへのおにぎり作り。「すっげー松潤のいい匂いすんだけど。ちょっと多めに作って俺らのお昼にでも食べようよ」「ほんと?」。嬉しそうですがリーダーが選んだおにぎりは(※お察しください)。
・サプライズを仕掛ける松本さんは分かりやすくわくわくするので、飛び出していった松本さんにひとこと:「松潤楽しそう」
「村尾↑さん」「村尾↑さんじゃない、村尾↓さん」。届かない手。(ZERO)
・ババ抜きでゲストと一騎打ちになった松本さんへ届かない櫻井さんからのエール:「がんばれがんばれ」。優しい。(VS)
・ババ抜きでずーっと待ってようやくジョーカーが動いたときの櫻井さんへ完全に届く松本さんからのコメント:「いやぁジョーカー動いたときのドヤ顔半端じゃなかったですよ」。厭らしい。
・コンサートの演出:「まぁ松本が中心となって、あのー演出やってますね」。若い子たちへのアドバイスも「ねえ、なんか最近してるみたいですね」。(スッキリ)
・いつものリダによる櫻井さんへのメッセージちょうだいタイムが終了してからぐいぐい来た松本さん:「俺だって、家で見てたもん。頭とか」「あっ、まだそのときは家にいて」「うん」「あーそうだったんだ」「うん」。(音楽のちから)
・パフォーマンス終了後もそのことをぐいぐいお伝えする松本さん:「いやほんとに普通に家で見ててー、櫻井くんもう出てるわけですよ。俺ちょっと頑張って準備しようと思って、頑張って準備しました」「はははは」。(シューイチ)
・GUTS!のラストで腕ごっつんこ事件。
・6月に引き続き7月も「では参ります!」のところで順番を決めるふたり。言葉は介さずアイコンタクトで(先行く?)(あっ行きます)(こくこく)。いつになったら「では参ります!」の前に決めるのでしょう。来年楽しみです。(VS)
・バッティングセンター:「バッティングセンターね!」「いや、来てないでしょ」「っふふ、いやいや、案外来てるよ」。松本さんにしては素早いツッコミ。(しやがれ)
・櫻井さんのお風呂が臭いらしい事件。「洗ってんの?」と聞く松本さんがどこに落ち着けるかと思ったらテロップに出る「掃除行きましょうか?」
・背筋対決であまりに姿勢がよろしく突き出てしまった松本さんのお尻を上手くカメラにおさめてくれた櫻井さん。
・ゲストに「先生」と呼ばれる櫻井さんにあろうことか松本さんは「すごいね、なんか政治家の先生とかそういう…」って言いました。やめてください。(VS)
・3つボールを溜めたピンクゾーンは珍しく櫻井さんが積極的に指示を出し、松本さんがあの甲高い声で「んはははは」と笑うほどはらはらどきどきの「視聴率100%」なドラマでした。
・ハワイグッズの集合写真にもジャニショにもいるアロハな2ショット
 
August

「バンビ〜ノ松本」が独りごちながらカレーペンネを作る「松本動画配信中」。(しやがれ)
・美味しいものを食べたゲストのコメントが欲しいカメラに思いっきり櫻井さんが被ったので松本さんが指摘します。さて、正解はどれでしょう。A:「櫻井さん、被ってます」B:「んふ、翔さん」「はい」「大丈夫ですか」「はい?」「お、お、美味しいですコメントが…」「あっ、すいません。ごめんなさい」。簡単すぎた。
・Tシャツづくり。「翔さん、い、インク結構使いますもんねぇ」「そう、僕ね」「ねー」「うーん」
2014年のチュウとボン。号泣ボン。(PIKA★☆★NCHI HALF)
・ボンのバックル:「キリンさんが好きです」(PIKA★☆★NCHI HALFパンフレット)
・5×10時の国立にて、MJウォークに対してSSウォークが誕生(トラブって4人が飛ぶ中歩いているだけ)したことを覚えている松本さん。(国立写真集)
・収録されているのはtruthフライングが成功した日。よく揺れるものだから歌うのまでやめちゃった櫻井さん:「俺、翔くんがその話してるの、覚えてるわぁ。スタッフと打ち合わせしてる時、この映像のとこで、『俺、truthのところで寄りはいらない』って言って…」。まさかの寄り不要宣言。
・シェケシェケ詐欺とRemix詐欺。どちらも松本さんが4人を踊らせていることを愚痴る櫻井さん。
本番前の練習で大切なたった一球を落としてしまったグリーンゾーンにいたのは誰でしょう。オレンジゾーンにいたゲストの方がまったく練習できなかったという状況を生み出してしまったのはいったい誰と誰でしょう。(VS)
・しやがれのゆるキャラ:インディ・ショーくん登場。「だれか触れてー、この格好」「ちょっと待って、ちょっと待って。まずゲストからいかして」「触れてー」「ちょっと待ってね」。ゆるキャラに弱いのはいつだってこの人です。(しやがれ)
「なんといっても本日!バースデーボーイ!。バースデー『ボーイ』(31)。(24時間テレビ)
アルファベット14文字のみで伝わるお祝いの言葉をありがとう。
・椅子を持って逃げる松本さんと「座れ座れ座れ!」と言いながら防壁を作る櫻井さん。新たな椅子取りゲームが生まれた瞬間。

September

「リハーサル中に食事を頼むとき必ず『俺、これ食べるけど、みんなはいる?』って聞いてくれる。翔くんがそうやって気遣ってくれるからこそ、嵐は自然とお互いに気を配れるんだと思う。櫻井さんの気遣いが嵐の優しさへとつながっているの。(ジョン)
・クリフクライムがやりたくて仕方のなかったゲストさんに対して「すごいよ、だってぇ、やりたくない人とか全然いますからね、うち」。(VS)
「ただこれねぇ、うちのアレがいないんですよ。マツモが」いまだにマツモ呼びがお好き。(しやがれ)
・MCMJによる企画が始まりそうで嫌な予感がした櫻井さんは「お疲れさまでした〜」と立ち去ります。さて、ここでバラエティ的不正解ペアが「ちょっと!」というバラエティ的正解を出すことができるのでしょうか→「いやいや、ちょっと待、ちょっ、Hey! Hey! 」「えっ?いやいや」「How are you?」「ふたりが」「How are you? How are you?」「えっ?はわゆー?I'm fine, thank you. なんだこれ」「OK. OK.」。できた(涙)(泣くな)。
・history of arashiにて「一番覚えてるのは、翔くんが骨折ったときかな」とそのときの結束力が印象的だったと語る松本さん。(BLAST)
・Believeのダンスを振り付け師さんに褒められて櫻井さんが嬉しそうなので再現をします。「じゃあ、俺普通バージョンやるわ」。ノリノリです。
ふたりMC in Hawaii
・わざと言い間違えるシリーズ:F4→「えっ、あのFF4?」「いや、一個多いっすね。F4ですね」「あっF4」。ファイナルファンタジーは名作ですね。(VS)
・ふたりともビールの後は焼酎に切り替えるのですね。(nonno)

October

「うちのラップ担当」。うちの○○に新しく登録されました。(LIFE)
・ハワイでのエピソード:ホテルの部屋で食事していたとき「ものすごい暑かったのにわざわざご飯をテラスに運んで上半身裸になって食べてた。きっとハワイの風を感じたかったのかな。汗だくで食べてたけど(笑)」。これには続きがありました。
・VS嵐史上初めてジャケットを着て登場した松本さんに次はロングコートを要求するメンバー:「降りてくるとき超オシャレだよ」と言ってふたりで裾をばさばさ実演。(VS)
・お酒の力をお借りして櫻井さんと大野さんをぎゅーってしました。これをハワイマジックといいます。(夜会)
・ふたりしか映らない約22秒間。(Zero-G)
・人間の進化のところで肘に当たっちゃって笑ってますよね?あなた笑ってますよね?
・サブリミナル効果。(Zero-Gメイキング)。
・定点撮りで間違えた松本さんに「俺もちょっと微妙だった」という櫻井さん。「音いただけますか」「丸くなったなぁ」と始まった2回目で掛け声がとにかくうるさいのはこのふたり。かわいいの一言である。
・メンバーからメンバーへの○○しやがれで松本さんは世界遺産紹介しやがれをご所望:「なかなかさ、分かんないじゃん。どこにどんな世界遺産があるとか。そういうの知れて楽しかった」。是非もう一度お願いします。
・ストレッチされる松本さんに「痛気持ちいいの?痛いの?」「痛気持ちいい。あ、伸びてるなぁって。俺の筋肉伸びてるなぁって思うよね」「っふふ、あれ、まつもときんに君?」「っはははは」「おいっ、俺の筋肉伸びてるなと」。松本きんにくんはここに現れていたのか。(しやがれ)
・松本さんと龍平くんが同級生だという情報にしっかりエーッとリアクションを取ったお客さんに「えっ知らない?ちゃんとWikipedia見ておいた方がいいよ。ウィキペディア載ってなかったよ。(VS)
・恒例の誤植は今年もありました。翔ちゃんは、年々、ギャップが広がってる。キャスターや司会として大きな仕事をしながらも歌って踊ってと、柔軟に器を広げて。でも『VS嵐』とかを見ると、体は年々硬くなってるなと思う(笑)」。紫の色の「翔ちゃん」の違和感よ。「柔軟に器を広げて」って良い言葉です。(MORE)
・個別の鑑賞ポイント:「ライヴの演出!」「今ではステージセットの打ち合わせにまで参加しているんだよね」「最大の魅力はギャップでしょう!『NEWS ZERO』を始めてから徐々に”キャスターの顔”になっていって、観ていて安心できるよね。5人でいる時とは違う顔を持ったんだなと。バラエティでは仕切ったり、アーティストとしてはラップ詞も書くし、ますます多面的になっている。この松本さん、良いコメントだなあ。(MORE)

November

・ハワイで自由時間を過ごす櫻井さんに松本さんが元気にツッコみます。(しやがれ)
・ハワイで自由時間を過ごす松本さんを櫻井さんが元気に盛り上げます。幸せです。
櫻井松本チーム。(メイクチームの話です)(THE DIGITALIANツアーMC)
・ハワイでわざわざ暑い中外へ出て食事していた櫻井さんに「ハワイの風を感じたかったのかな」と思っていた松本さんだけど、実は末ズがスタンバイ中だったので「仕方なく」外へ出ていただけの櫻井さん。そんな松本さんの勘違いを「もう、天然だなぁ(笑)」と片付ける櫻井さん。負けた(何の勝負)。
・バスケドリブルカット。(しやがれ)
腕ぷるぷる。(VS)
・あの箱根旅行のときにビデオ係だった松本さんだけど充電を忘れていてすぐ切れた事件に対する2014年の櫻井さんのコメント:「おっちょこちょい過ぎるでしょ」。久々に聞いたおっちょこちょい。
・ハワイで語る「熱い人」「真面目な人」。そしてそのふたりに挟まれる相葉さまは食べるしかなくて「席が悪かったわ」
・ハワイでの写真撮影会。
・BLAST終了後のハイタッチ。そして下克上を起こそうと言っていた若い宣言の「その首謀者、たぶん私とか…ここふたりですよね」「そうですね」。胸が熱い。好き。(15年目の告白)
「お家着いたら電話して」のアンコールを要求するアンフェアMCMJ。(しやがれ)
・ボビーが出てきたので物まねをさせていただいている身としてうきうき構いに行ったのにスルーされた松本さんに対して「松潤楽しみにしてたんだぞ!」。兄貴。
・いびき掻いているのに気づいたらせき込むと報告した櫻井さんに、「このあいだどこかですげぇいびき掻いて寝てましたよ」と楽しそうに報告する松本さん。
・手と手を握るとき指と指を絡めるというMIRACLE。
ハワイでの首脳会談を押さえてくれた会報に来年からも引き続き振り込むことを決意。
・松本ソロタイトル『STAY GOLD』なので「やっぱ、”ツタンカーメンの呪い”じゃない?」「金箔塗らないと、ダメっすか!」。金箔でSTAY GOLD。(THE DIGITALIANパンフレット)

December

・こたつでビールを回し飲み。(一番搾りCM)
・VSでのキーマン:私としては、櫻井さんですかね「お、なんでしょう」「お正月で言うと、ちょっとね、今まで予選敗退してる時、櫻井さんやらかす時あるので。櫻井さんの責任で負けてるっていうわけじゃないですけど(笑)。デュアルカーリングかな、その時に一回やらかしてるのが印象的なんで」「それって'12年とかじゃない?」「だから逆に今回カーリングやってもらって、それを取り返してほしいですね。期待してます!」「(プログラムを見て)カーリングがね、今回ないんですよ」「あ、ないんですか(笑)」。可愛かったので思わず全文抜粋。(あらおめ会見)
・紅白で楽しみにしているアーティストさんは?:「うーん……。誰かな。みんな楽しみですけどね…。(出場者リストを見ながら、かなり悩んでいる)」「先行こっか?」「……はい(笑)」。ありがとう(笑)。(あらおめ会見)
・フランベに初挑戦:「きのう、松潤に『俺、前髪燃えたことあるから気をつけて』って言われた(笑)」。松本さんが櫻井さんにフランベについてアドバイスする日が来るなんて。
・今年もツーショットをありがとう。女性セブン様。
・こて潤後輩と半年先輩による剣道対決。(しやがれ)
「妻夫木聡さんと、翔くんの!。予告で突然放り込まれる翔くん砲(攻撃性抜群)。(VS)
札幌での櫻井さんをレポートする松本さん。松本さんの文字から見る櫻井さんがかわいい。(うらあらし)
赤を基調とした花々に添えられる紫の花。(しやがれ)
・○○好きじゃない?に今年ひとつ加わりました:「鶏飯は、松潤好きじゃないの?」。AZAAAAS!!
「テレビで唯一伝わらないのが香りなんだよ」「二馬身くらい先走んないでもらっていい」。MCMJに対するツッコミの精度が増してきた櫻井さんに今後もよろしくお願いしますの一礼。
「やっぱバンビ〜ナやってただけあるね」「バンビ〜ノ!です」。バンビ〜ナならぬバンビ〜ノの放送は2007年。7年続いたいじり。
・MCにて松本きんに君遊び。ファンラ企画で活躍してくれるAJ(アシスタントジュン)。(MC)
・なんとなく気になるワード:ウォーターサーバー
・ベッドの上での穏やかなショットがまるまる1ページ使われる。松本さんの笑顔(とほくろ)がかわいい。(ガイド)
・ふたりの思い出。櫻井さんが何をどの程度見て把握して言っているのか分からないし、どこに向けられたものかも正確には分からないけれど。「アウトプットされたものは俺ら5人の総意であって、彼一人がなんか言われることじゃないっていうか」。その通りだよね。ありがとう。
・ふたりの思い出。「翔くんから、ハワイへ行ったときに撮った写真をいっぱい送ってもらった」。良かったね。あなたはNYへ行ったときの写真はしっかり送ったのですか?
・デビュー日問題:「やっぱり日本時間でって話になったよね」「いやハワイ時間でしょ?」「えっ、松潤が日本時間って言ったんじゃなかったっけ」「俺は、ハワイでのデビュー会見だから、ハワイ時間の15日でいいんじゃないのって」。噛み合ってない。(月ガイ)
・肩に手を置いたかわいいツーショットをありがとう。
・コンサートの演出:「嵐のために時間的にも体力的にも、そして精神的にも尽力してもらって本当に感謝しています」。その言葉にありがとう。
・ペアルック:「たしか俺、次に会う現場に着て行ったんだよね。でも、翔くんは忘れていて、結果、お揃いは実現しなかったっていう(笑)」。櫻井さん反省文10枚提出です。マ ジ ッ ス 。
・ニノライダーの服を櫻井さんにあてる松本さん。(fan)
『アブナイ夜会』にだしてくれてありがとうかな。一瞬だったけどね(笑)」。今度はたっぷり出ちゃいますか?夜会しちゃいますか?
・相葉さまが押さえてくれた、寝っ転がりながらカメラを構えるかわいらしい松本さんショットの上にある、完全に頭まで寝かせた松本さんのショットを撮影したのは、あの、もしかして…?(LIFE)
「松潤にはクッションをあげた」。2014年の誕生日プレゼントはクッションだと教えてくれて本当にありがとう。松本さんは何を贈ったのですか。
・今年一年のありがとう:「5人でマイクリレーする曲『Take Off!!!!!』の詞はすごくよかったですね。自分たちの言葉が乗っている曲がアルバムの中にあるって楽しい。やっぱり、メンバーが詞を書いている曲って、どこかが違うんですよ。来年も、いい曲を期待しています。やっぱり自己表現しているラップ詞を見てほしいと櫻井さんは良く言うけれど、大切にしているところをお互いも大切にしているところが好きです(重い)。(ぴあ)
・嵐のcoreとfrontier。(nonno)
・ウチュウノアラシ:「オレ、これ超お気に入りなんだ!6年半の連載の中で一番かも」。次のアサゴハンノアラシも楽しみにしていますね。
・ananの穏やかなツーショットが好きです。
・変わらないところ:笑い方。「早いタイミングで笑う」「頭の回転がいいんだろうね」。かわいい思考回路。(サタジャニ)
・松本潤が櫻井翔にお礼したいこと:「櫻井くん!」「はい」「年に数回メンバーにプレゼントをくれて、ありがとう」「あの、ネイルのオイルとかくれます。ええ。使わせていただいています」「女子力高いの」「いや、おねえ、オネエみたいですよ」。ネイルのオイルなんて使うのあなたたちぐらいでは。松本さん、嬉しそうすぎでは。櫻井さん、照れすぎでは。
・紅白:妖怪に「聞けよ!」(まぁまぁまぁまぁ)。いつかのにぎやかしですか?


2014年。
細々と気持ち悪く書いたけれど、わたしがいちばんに思うのは、途中にも書いたけれど、

お互いが大切にしていることをお互いが大切に見ているところが好きで、
嵐のcoreとfrontierであるところが好きで、
間にいるひとが黙って食べ続けるしかないほど、熱く真面目になってしまうところが好きだなあと、


そう思います。

ハワイ関連の番組があったおかげでそういうふたりがこちらに分かりやすい形でたくさん見ることのできた一年でした。基本的には、ふたりが不器用だと思うくらいに熱くてまじめなところが好きなので、嵐のことをそうやって思い、語るふたりを見ることができて、本当に良かった。
そして、櫻井さんが大切に思っている、ラップを書くことやキャスター業のことを、今年も変わらずに大切に見ていた松本さん。
松本さんが大切に思っている、コンサートの演出のこと、細やかなところ、大切に見てくれていた櫻井さん。たくさん色々なところで言及してくれてありがとう。

そんな真面目なふたりだから、いざふざけようとするとどこかぎこちなくなっちゃったりさ、こちらがじれったくなっちゃったりさ、でも弾けるときは弾けるひとたちだから、こちらが驚くほど意気投合してやいのやいのやっていたりさ。

振り返るならいっそ気絶したいほど恥ずかしいだろう過去があることも踏まえて、そしてふたりとも品があって華やかでかっこいいことも踏まえて、本当に魅力的なふたりです。これは今年に限ったことではないので改めて書くことでもありませんが、年末なのでお許しくださいませ。

2015年のおふたりも見守らせてください。
| 翔潤 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
スポンサーサイト 16:45
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
web拍手 by FC2
Comment








 やよいさんこんばんは♪お忙しい中の更新ありがとうございます。コメントしようと考えているうちに、機会を逃していましたが、毎回にやにやしながら楽しませて頂いておりました。(気持ち悪い)
 そして年末のまとめ。楽しみにしておりました。ありがとうございます。

読んで思ったことは、松本さんは素直でかわいらしい。櫻井さんは可愛くない。(笑)

でも2人にしかない関係、絆みたいなものがあって、お互いがお互いを尊敬していて、そんな2人が大好きで。コン隊長についてはっきり言ってくれる櫻井さんが大好きで、最初に目にした時は涙が出ました。
そしてやよいさんの最後のお二人への言葉にも涙です。

私も2015年のお2人を見守らせていただきたい。そしてやよいさんのところにもおじゃまさせていただきたいと思っております。来年もおじゃまさせて下さいね。
posted by エリコ | 2014/12/31 5:50 PM |
>エリコさん

ぎゃーーーー!エリコさん!
コメントを5か月も放置していてほんとうにすみません!すみません!
ありがとうございました!

もう本当に翔潤って素敵なコンビですよね…改めて最近じんわりと思っているところです…奇跡的なコンビだと思う…!
ふたりの絆。本当ですね。絆って良い言葉だなあ。

うっ。こちらにもお邪魔して下さっていたらすみませんでした。またぽちぽち更新するつもりなのでまた来て下さいエリコさん(;;)エリコさんのコメントでいつも癒されておりました(;;)
posted by やよい | 2015/05/06 5:50 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amnosfamily.jugem.jp/trackback/903
<< NEW | TOP | OLD>>