月がきれい松本さんと、翔潤と、踊る嵐が、好きです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
web拍手 by FC2
99.9 -刑事専門弁護士- 第2話。 22:16
もう今週末から連休が始まり、4月も終わりますね。こんばんは、やよいです。
きょう初めて、コンビニで99.9コラボ商品であるランチパックを見つけました。それでもまだスーパーは品薄状態。この土日は梅雨のように雨もよく降りました。隣の県、熊本にどうか一日も早い平穏を。

アリーナツアー、始まりましたね。
あー行きたかった!!ここでしか言えないから叫ばせて、せっかく鹿児島に来るのに行けないなんてさー!!
Timeのときだってまだ高校生だったからファンクラブに入れていなくって、部活の後輩に買ってもらったうちわが本当に嬉しかったんだ。初めて「自分の応援するひとのうちわ」を手にしたときのあの「う、うわーっ」っていう気持ちはいまでも覚えてる。正直7月下旬になるにつれて自分の気持ちがどん底に落ちるのは目に見えているけれど(笑)、落ちたと分かったときは「絶対この2日間は鹿児島から離れてやる」と思っていた気持ちがいまでは「オマエ嵐の何やって言われるくらい鹿児島PR大使したるわ!」って気持ちになってるから(何でやねん)、そのうちここが「鹿児島アリーナにいらっしゃる方へ」という情報サイトになっていたらすみません(誰も見んわ)。
そんなわけで(?)、本業:アイドルで副業:座長の充実した日々、遠くから見守らせてください。

そして、オトノハですけれども(そういえばわたしまだ新曲予約できてない…)。

(ノ◇≦°)。(まだ泣くのか)

「松本潤からの依頼で実現した櫻井作詞のラップ」という情報が99.9サイトのお知らせに載ったとき(そうあれは当落の日じゃった…)、「知ってたよ、あなたがラップが書けてキャスターができる櫻井翔をまっすぐ見て応援していることは知ってたよ!!」って(色んな意味で)泣きたくて泣きたくて仕方なかったんだ。
4年間シングルにラップが無くて寂しく思っていたところに純正櫻井応援団長松本潤登場なわけですよ!
デモの段階では入っていなかったのにそこから松本さんが依頼したわけですよ!

自分の演じる『深山大翔』の気持ちをラップ詞にしてほしいと依頼したわけですよ!
しかも直々にお願いするまえにスタッフさんを介するというこのガチっぷり!


仕事の帰り際!最後にふたりで!楽屋に残ったところでお願いするという!この!この本気と書いてガチと読む気合いっぷり!

ふたりきりの楽屋で仕事の話を持ち掛け、快諾する、ふたり。

そんなの、想像するだけで、うっ、

泣けてくるじゃないかぁ…!(´;ω;`)

わたし大好きなんですよ。仕事人なふたりがとにかく大好きなんですよ。仲悪いと言われるほど(笑)、緊張感走っているふたりでいいんですよ。顔見合わせて笑わなくたって別にいいんですよ(いつもあーだこーだ言ってるけど)。お互いに嵐のことを本気で考えて、お互いの仕事を本気で見ているふたりが好きなんですよ!だって夜会で櫻井さんのどこがいいか聞かれた松本さんがまず言ったことが「まず真面目な仕事ができるとこ」だもの!そして「ラップ書いてますし…」だもの!あなたどれだけキャスターでラッパーな櫻井翔が好きなのか!どれだけその姿を見ていたいのか!どれだけその姿を信じているのか!
知ってる。あなたがキャスターでラッパーな櫻井翔を深く信じていることは知ってる…。

そして櫻井さんがそういう松本さんのお願いを無下にしないことも、良く知ってる。台本2話分読み込んで、『深山大翔』になってその気持ちを考えて、"おラップ書き書き"してくれて、本当にありがとう。まだわたしは聞いていないけれど、とてもとても楽しみにしています。櫻井さんが書き上げてくれたラップを、とても楽しみにしています!

とここまで書いて、実はもっともヴッとなったところに触れていないのだけど、
しっかりと気合い入れて仕事のお願いをする松本さんの言い方(櫻井さんによる文字起こし)がさ、

"翔くん聞いた?"ってもうとんでもなくおふたりらし過ぎない…?

何度目を通してもこの一文でわたしは胸がどきっとするよ。わざわざ櫻井さんが『翔くん』と打っていることだけでもどきっとするのに、やっぱり翔くんって呼ぶ松本さんとか、肝心なことには触れず「聞いた?」で済ませて「ラップでしょ?」って櫻井さんにばしっと言わせる感じ、もうとってもおふたり…。「翔くん聞いた?」でお願いされて「あーはいはい」で了解しちゃうの、もうとっても、兄弟…。両輪でいながら、仕事人としてお互いの活躍を見守りながら、こういうときに兄弟になるの、もうとっても翔潤…。
ほんとにこのオトノハ、家宝にしたいです(重たすぎる)。

そういうわけなので早く新曲予約したいと思います!(予約してから語れ)
それでは以下、99.9第2話を前回のようなリアルタイム実況。さすがに今回はたたみます(笑)。
・4分前のナビかわいい。奈々ちゃんかわいい。
・この犯人(?)側から始まる感じいいですね。Castleを思い出します(海外ドラマ好き)。
「いただきマングース」。大翔しゃんのギャグはどうしてこう昭和なのかしら。
・あ、アイオリソース!食にうるさい大翔しゃんがやっと出てきたね!今週も料理する大翔しゃんが見られるのかしら!
・この大翔しゃんのカバンにわたしの母が惚れこんでおりました。あなたこれ買わないの!ファンなら買うんでしょ!って言われました。母の思う『ファン』とはいったい。
・立花先生がかわいい件。
・耳触りながらノートにメモ取りながら尋ねる大翔しゃん。
・風間くん、とてもかわいいおかおしている。相葉さまのお友達、とてもかわいいおかおしていてとても既婚者とは思えない。
・「ちょっと来なさい」「ちょっと行ってきます」←この飄々とした大翔しゃんとてもいい。
・自分の血を見て倒れちゃう大翔しゃん…。なんでその演技とてもスムーズなの…。
・明石さんのタイピング、もう少し早いひとの画面使ったらいいのに〜!タイピングはもっと早く出来るよ〜!
・正当防衛か、否か。ミステリードラマではよくある話なのでどういう話になるのかぞくぞくする。
・インターホンに映る大翔しゃん、かっ、かわいいなあ。

・犬と戯れる大翔しゃん、いや、松本さんに涙が止まらない!よか、良かったねえ!(ノ◇≦°)。

・亡くなった被疑者が偉い人の息子の流れキター!あるある!圧力かけられるパターン!だと思ったら、なるほど、あっさり終わらせてくれパターン…。これはまた新しい。佐田先生vs大翔しゃんなのね。
・大翔しゃんの携帯の着信音…そして並ぶオリゴ糖…。
・い、いただきま…?(大翔しゃんのダジャレが昭和すぎて聴きとれないパターン)
・なるほど、風ぽん婚約者か〜。2話からさっそく事実に拘りすぎて0.1%のほうにはならないパターンになるのかなあ。依頼人の利益にはならないパターンになるのかなあ。攻めるねえ、いいねえ!(血が騒いでる)
・やだ><リアルにこんな圧力なんてあるのかしら><大人って黒いやだやだ><
「後ろにパスを出してもボールは誰かが進めていく」。そうだ、ほんとうにそのとおりだね。
・明石さんのスマホに大きく映し出される松本さんの鼻と唇!(大興奮)(これがファンだよ母よ)(それも違う)
・大翔しゃんのまるごとロールキャベツおいしそう〜!食べたい〜!
・おっちゃんたちと同じもの着て「すげぇな」って言われて両腕ぱっと広げる、あれ、あれは大翔しゃんじゃない、素の松本潤だ!あの仕草は松本さんだ!ソーキュート!
・目撃者に技をかける立花先生がとってもかわいい件。
・大翔しゃんのギャグに笑っちゃった佐田先生(笑)。
・なるほどなるほど、たしかに真犯人は別にいるパターンか。なるほどなるほど。あのパパかなあ。
・飴なめなめする大翔しゃん…かわいい…。
・店長か…!
・被疑者に何か言わせて、確認とったうえで「あれあれ〜?」って言うの誰かに似ている…うんそうだね、みんな大好きコナンくんだね!(きょうコナン映画見てきた最高だった)
ひとを追いつめるときちょっと目が据わる大翔しゃんかっこいい。
・そうだね。正当防衛でもなく殺人罪でもなく、殺人未遂。99.9でも0.1でもないものを2話にもってくるの勿体ないなあ!風ぽんをゲストに持ってくるのもやっぱり勿体ないなあ!とっても面白い点だからこそ勿体ないなあ!これ以上のものが3話以上で出てくるのかなあ!期待していいのかなあ!ねえ!ねえ!
・圧力の方はさらっと処理しちゃう佐田先生と所長かっこいい♡
・すべては所長の駒として動いていたに過ぎないなんて所長かっこいい♡
・所長…♡
・はっ、大翔しゃんが「ひろくん♡」って呼ばれて分かりやすい想いを寄せられている!これから彼女がどう動いてくれるんだろうか!
・丁寧にやることって本当に大切ですよね、深山先生!(都合のいいときだけ先生呼び)

終わったー!一話よりずっと大満足!いや正直これくらい弁護士じゃなくて警察がしっかり暴くべき事実だろとも思うけれど、しっかりと筋道立てられていたトリックがとても良かった!いつか松本さんには刑事役もしてほしいと思った!(唐突)
トンデモ実況でも書いたけれど、この99.9でもなければ0.1でもない、この弁護人は無罪にはならないケースはいつか出てくるのだろうと思ったけれど、まさか2話で持ってくるとは本当に攻めている。あと1話くらいすっきりと無罪になるケースを挟むのかと思ったけれど、攻めている。勿体ないなあ!と思うくらいには攻めている。だからこそ3話以降のハードルが上がっていて、とても楽しみだ。無罪を主張していて、その事実を突き詰めていったあげく、結局弁護人にはまったく利益にならなかったパターンもいつか出てくるのだろう。他にはどんなパターンがある?そうやって想像するのも楽しい。それぞれのキャラクターも当然のように1話より断然際立っていて、佐田班のメンバーどのひともすごく素敵で。そして悪役は分かりやすく悪役で(笑)。
うーん!スッキリ!3話を楽しみに生きることができるしあわせを噛みしめて、今週を頑張るのみ!
それではみなさん、また来週!サラダバッ☆彡(突然思い出しただいすきなギャグ)
| 松本潤 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
スポンサーサイト 22:16
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
web拍手 by FC2
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amnosfamily.jugem.jp/trackback/933
<< NEW | TOP | OLD>>