月がきれい松本さんと、翔潤と、踊る嵐が、好きです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
web拍手 by FC2
拝啓。櫻井翔さま。 20:36
実況を諦めました。こんばんは、やよいです。99.9が実況に向いていないドラマだということに気付くのが非常に遅かった(笑)。
第6話でわたしは気づきました。このドラマのキャラクター内では断然佐田先生推しであると(推しって)。いつも大翔しゃんにしてやられちゃう佐田先生が不憫でかわいい。でも企業関係など決めるところはびしっと決める佐田先生かっこいい。愛する奥さんと娘さんには絶対頭が上がらない佐田先生キュート。これからの佐田先生の活躍も楽しみです。大翔しゃんの過去に関する人物であろうラスボスと対面するとき、佐田先生はどう動くんだろう。

そして99.9に負けず劣らずセカムズにハマっています。爽太並に仕事している姿を見ない社長だけど(笑)、久々に、ラブコメっていいなあ!と思ってる。秘書と運転手の献身ぶりや「いさなみすやお」のやりとりや、良い意味ですごくザ・ドラマ!って感じの脚本で、週の真ん中の日に癒されるにはぴったりです。

そういうわけで2つのドラマの主題歌、I seekとDaylightについて主にダンスの点からここで暴れたいのですが(まったく趣向の異なった振り付けでとても面白いですよね!ダンス担大興奮です)、今日は時間が無いので、Daylightについてのみ。主に、櫻井さんへの感謝状をしたためたいと思います。いたって真面目です。なんなら櫻井さん本人へ届けたいくらいですがそんな気持ち悪いことはできないので(笑)、ここで書かせていただきます。以下たたみます。
拝啓。嵐のラップ担当、櫻井翔さま。

若葉萌える季節となりました。いかがお過ごしでしょうか。リオオリンピックへ向けての取材で充実した日々を過ごしていらっしゃるでしょうか。
さてこのたびは、松本さんが主演を務めるドラマ『99.9』主題歌であるDaylightのラップを作詞していただき、有難うございました。
デモの段階では入っていなかったラップですが、「もう少しパーソナルな視点がほしいな」と思った松本さんの「ラップを入れることによって、歌っている世界観の広さが、より出るな」という思いつきによりドラマのスタッフや楽曲の制作陣に話が広がり、まずはスタッフから櫻井さんへ話が伝わって、最終的には松本さん本人から櫻井さんへお願いをしたのですね。仕事終わりに最後楽屋でふたりで残ったとき「翔くん聞いた?」と切り出されたお願いを、快諾して引き受けて、トラックの小節を増やしてもらったり抑揚をつけたり台本を2話分宣伝できるほど読み込んだり、時間と労力を割いて実現して頂いて、ありがとうございます。嵐だけではなくドラマのスタッフなどの思いも乗ったシングルを工事していくという意味で最初は驚いたと仰っていましたが、5人でDon't stop rollingと歌っている部分に絡めたいという話や強い言葉の並びをというリクエストをしたあとで「あとは任せる」と松本さんが全信頼を寄せたのは、それだけ松本さんが櫻井さんのラップを信じているからだと思います。直近で言えばTake Off!!!!!など嵐の思っていることを言葉で見事に表現してきた櫻井さんを知っているからこそだと思います。今回も、まず浮かんできたフレーズ"believe in myself"と韻を踏むワードが見つからずに苦戦したり、出演していないドラマの台本を読むうえでは誰を主軸にして読めばいいか分からなかったりとしたようですが、最終的にはドラマの台本を読んでいるからこそホワイトボードから連想した"僕のノート"という言葉が入っているなど、見事に大人っぽいこのメロディーに沿ったしっとりとしたかつ力強いラップを仕上げてくださいました。依頼した本人も「ドンピシャなラップ詞を書いてもらえたな」と大変うれしそうです。ファンとして想像するに、この見事な詞は、松本さんとても嬉しかったと思います。「翔くんにラップを書き下ろしてもらって」とMステで言っているときの松本さんは、台本を見ただけでは掴みづらいのではないかと言う質問に答える櫻井さんをじっと見る松本さんは、満たされたようなとても良い顔をしていました。わたしはMステで披露されたときに初めてラップ部分を聞いたのですが、櫻井さんの低くてあたたかくて穏やかな、でも力強いラップが、その歌詞が、想像していた以上にもう素晴らしくって、しばらく受けた衝撃の余韻から醒めませんでした。4年ぶりにシングルにラップがあるという点でも嵐ファンとして嬉しく、このようなラップを仕上げてくれたという点で松本ファンとして嬉しく、パーソナルな部分が足りないと気づいた松本さんがその想いを乗せることを託したのは櫻井さんのラップであり、櫻井さんが見事にその願いを果たしたという点で翔潤ファンとして嬉しい以上に感動すら覚えております。やはり、仕事に対するふたりの姿勢がとても好きです。おふたりが好きです!
本当にありがとうございました。Daylight事件として末代まで語り継いでいく所存です。
最終話の出演、心から実現を願っております。いとこんちにふらっと現れる姿を夢見ながら、本日は失礼いたします。

要約:Daylightのラップが何度聞いても最&高。それに至るまでのおふたりのやりとり最&高。翔潤って素晴らしいですね…!
| 翔潤 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やよい -
web拍手 by FC2
スポンサーサイト 20:36
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
web拍手 by FC2
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amnosfamily.jugem.jp/trackback/936
<< NEW | TOP | OLD>>